LTV改善通信

~仕事と恋愛、地方とお金のまとめ~今よりちょっとだけ生活を豊かにするためのブログ

7歳で年商25億円!YouTuberを目指す小学生を親は否定してはいけない

子供の将来は公務員になって欲しい。

 

そう思いますよね?

多分10人の親にきいたら9人くらいはそういうと思います。

 

本当にそれが正解なんでしょうか?

子供にとって幸せなんでしょうか。

 

多分多くの親は公務員が安定して、給料も高いからそう願うんだと思います。

でも一度にたくさんのお金を稼げて、その後そんなに稼がなくても良い状態が一番良くないですか?

 

だって公務員だって長時間労働で病気になったり、亡くなる時代です。

教職員の現実が今たくさんニュースになることからも、それは分かるでしょう。

 

公務員が正解とも言えないんです。

じゃあ何が正解になりそうでしょうか?

 

答えはYouTuberです。

今回は子供の将来にとってYouTuberが有望って話をしましょう。

----pr----

 


--------------

目次

 

f:id:chihososei:20190108182600j:plain

画像元

7歳の子供でさえ年商25億円!小学生でも稼げるチャンスがYouTuberにはある

forbesjapan.com

 

なんと7歳の子供が1年間で25億円も稼いだってニュースです。

日本人の生涯賃金は平均でおよそ3億円くらいっていわれています。

 

この7歳の子供は、わずか1年で8人以上の日本人の生涯賃金を超えてしまったんです。

 

それも本人がやりたいことをやって、それがお金になっているんですね。

こんな幸せなことがあるでしょうか?

 

みなさんの中には毎日嫌々働いている人もいるはず。

「本当はこんな仕事なんてやりたくない」

そう思いながら毎日の生活のために稼いでいる。

それで一体どれくらい稼げているでしょうか?

 

恐らく1年間で25億円どころか、1千万円にも届かない人がほとんどでしょう。

 

YouTuberは最初の頃は否定されていました。

遊びの延長だとしか思われていなかったのです。

それが今や7歳の少年が1年で25億円も稼げるビジネスに変わっています。

果たしてみなさんはこの事実を前に、子供の将来の選択肢としてYouTuberを否定できるでしょうか?

きっとできない人がほとんどでしょう。

 

何せ自分の子供を公務員にしたって1年間の収入は1億円に届きません

税金から給料が出るので限界があります。

それでいて長時間労働や旧態依然とした働き方で苦労させてしまうんです。

最悪命を落とすこともあるでしょう。

そんな生き方を子供にさせるのが正解だなんて、もう思えないのではないでしょうか。

----pr----
茹でガエルのサラリーマンにならないために知るべき「YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN)」とは何か
--------------

YouTuberは今や小学生憧れの職業!誰でもできる一攫千金のチャンスを否定してはいけない

 

男子は昨年同様、「サッカー選手・監督など」「野球選手・監督など」「医師」が人気トップ3となりました。また、初めて「ユーチューバー」がトップ10にはいりました。
 女子では、例年トップ10に入る人気職業「看護師」が初めて1位となりました。「医師」「パティシエール」は不動の人気職業となっています。

出典:小学生の「将来なりたい職業」集計結果 | 日本FP協会

 

日本FP協会の調査によれば、今の小学生のなりたい職業でYouTuberが急上昇しているそうです。

これだけ人気の仕事ですから当然の結果といえます。

 

YouTuberって職業は、子供達自身が望んでいる職業でもあるのです。

 

きっと今までの考え方なら、多くの親はまともに取り合おうとは思わなかったはずです。

「自分達が幼い頃に一時的に芸能人に憧れたようなものだろう」

それくらいの認識だったでしょう。

 

しかし今みなさんはYouTuberが稼げるビジネスだと知ってしまいました。

 

しかも芸能人のような選ばれた人間がなれるものじゃありません。

YouTuberは誰でもなれる身近な職業なのです。

スマホ一つあるだけでなれますからね。

ぶっちゃけ大手企業に就職するよりもはるかに楽ちんになれます。

 

さてこんな現状で、みなさんは子供の他愛のない夢だと軽くあしらうでしょうか?

親のあるべき姿として、ほほえましいと思いながらやり過ごすのが正しい選択でしょうか?

 

違うでしょう。

 

簡単にできることだからこそ、試しに挑戦させてみるのが親のあるべき姿のはずです。

たとえそうしなくても、せめてYouTuberとは何か調べてみるのも良いかもしれません。

夢見る子供と一緒に学ぶのです。

 

いつか子供が他にやりたいことができたとしても、学んだことは無駄になりません。

 

そもそもYouTuberとは他人を楽しませる職業です。

他人を楽しませる方法を学ぶことは、子供はもちろんきっとみなさんの仕事にも役立つはずです。

 

ここがみなさんの子供を将来有望な人間に成長させられるか?自分自身がより稼げる人材になれるかの分水嶺です。

 

繰り返しいいますが、7歳の子供ですら1年間で25億円ものお金を稼げたのです。

 

25億円が難しくても、1ヶ月で数万円くらい稼ぐくらいなら、みなさんだってできるはず。

そう考えて子供と一緒にビジネスを学んでみましょう。

それが子供の将来と自分の成長に大きく影響します。

 

小学生がYouTuberに挑戦することで親の将来も変わる

 

YouTuberって職業が今大きな価値を持ったのは、時代の大変革といえるかもしれません。

何せこれまで多くの人にとって夢物語でしかなかった、アイドルや芸能人のような一攫千金を誰もが目指せるようになったのです。

いわゆるパラダイムシフト。

世の中の仕組みが大きく変わったといえます。

 

それも動画撮影・動画配信っていう、これまで誰もが趣味でやっていたような遊びがお金に変わるようになったわけです。

 

こういう話は、実はYouTuberに限りません。

 

www.famitsu.com

 

たとえば今話題のE-Sports

これだって言っちゃえば、今までみなさんが楽しんできたテレビゲームです。

テレビゲームの腕がお金になるんです。

 

「ゲームばっかりして、ろくな大人になれない」

 

誰もが子供の頃に親にこう叱られたはずです。

ところが、そのゲームが今や仕事になっています。

日本でも1億円の懸賞金が手に入ることが2018年に話題になったことからも分かるように、大金が稼げる仕事に変わったんです。

 

つまり

 

「もう遊びと仕事の境界は消えています」

 

今までの仕事に対する考え方は揺らいでしまったんです。

冒頭で子供の将来の職業としてYouTuberが正解の一つと言いました。

 

これはYouTuberって職業そのものが素晴らしいって意味だけじゃありません。

 

今までの仕事に対する固定観念を外せるからこそ、YouTuberって職業が素晴らしいんです。

 

「自分が楽しんでやることでお金を稼げる」

 

これを知られるのが、最も素晴らしいポイントです。

仕事なんて嫌々やるものだと思っていた人も多いはず。

でも違うんです。

 

自分がやりたいこと、楽しいと思うことも今は仕事に変えられるんです。

 

それを知るきっかけとして、子供にYouTuberを目指させるのが正解になりえます。

何よりみなさんのこれまでの閉じた価値観を広げ、みなさん自身に新たな可能性をもたらすきっかけにもなるんです。

 

だからもしもみなさんの子供がYouTuberに憧れたなら、精一杯応援してあげましょう。

試しに配信させてみたり、一緒に勉強したりしてみましょう。

たったそれだけの行動が、みなさんの子供とみなさん自身の人生を大きく変えます。

----pr----

--------------

ここまでの内容が何かしら役にたったら、下の各種ボタンのクリックとかシェアしてもらえると嬉しいです!

Twitterの方(https://twitter.com/408Fun)でも情報発信を強化していくつもりなんで、そちらのフォローもお願いします!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

--------------
★今、絶対に読んで欲しい記事★

www.change-local.com

--------------