LTV改善通信

~仕事と恋愛、地方とお金のまとめ~今よりちょっとだけ生活を豊かにするためのブログ

ハンターにならないか?週末で10万円以上を稼げる「驚きの副業」

日本政府が今「副業」を進めているんですね。

 

もともと「副業」を禁止するってのは、よっぽど合理的な理由がないとできないんですけど、企業側が勝手に「副業禁止」していたんですけど、それはダメだろうってことで、日本政府が「副業解禁」を掲げたんです。

 

ただ、よく持ち上げられるようになった「副業」ってのは、どっちかっていうと、アルバイトとか別の仕事もするってよりは、週末起業するとか自分でビジネスを作る方の副業だったりします。

 

起業自体は簡単なんですけど、ふつうの人からするとハードルが高いんで、中々そういう「副業」は広がっていないんですけどね。

 

けど、アルバイトとかの副業をするにしても、今の法律だと、労働時間は合算することになっているので、副業としてアルバイトされる側の会社は時間外労働と同じ扱いで1.25倍の給料を払わないといけなくなるんで、これはこれで困るって話だと思うんですけどね。

 

労災とかの扱いも面倒なことになりますしね。

 

で、今回なんですけど、意外と知られていない高額報酬がもらえる「副業」の話です。

 

----広告----

 


--------------

 

副業『賞金稼ぎ』で月に10数万円の副収入!? サラリーマンでもできる“週末ハンティング”

 

最近、カラスとか熊とか猪とか鹿とか、そういった害獣がすごく問題になっています。

 

ところが、そういった害獣駆除をしてきた人たちの高齢化で、そういった害獣を駆除する人が減ってきているんですね。

 

そんな中、自治体によっては、高額の報酬を出して、ハンターを募集しているところが増えていて、それを副業にして10万円以上稼いでいる人たちのことが書かれています。

 

ハンターになるっていうと猟銃がネックになるんですね。

 

そんな中、許認可がとりやすく、維持費も少なくて済むエアライフルが注目されているそうで、「これから始める人のための エアライフル猟の教科書(参考・広告)」って本に、そういった許認可から、エアライフルの手に入れ方、管理方法とかが書いてあるって内容になっています。

 

この話から分かることってのは、「高齢化」によって色んな稼げるチャンスが出ているってことですね。

自治体側からすれば、危機なんだと思うんですけど、逆に稼ぎたい人にとってはビッグチャンスなわけです。

 

こういった話は、情報を集めていれば、自然と入ってくるんですけど、しなければ知らないまま貴重なチャンスを逃がすことになるんですね。

 

つまり、情報を集めているだけでも稼げるチャンスはどんどん入ってくるようになるんですね。

だからこそ、情報収集は大切なんです。

 

情報収集をせずに、いくらでもある稼げるチャンスを逃して、いつまでも稼げないままでいるか。

 

情報を集めて、どんどんお金が入ってくるようにするか。

 

選ぶのはあなた自身です。

お金を増やせるか増やせないかは、全てあなた次第です。

 

----広告----

 


--------------