LTV改善通信

~仕事と恋愛、地方とお金のまとめ~今よりちょっとだけ生活を豊かにするためのブログ

女性だからこそ男性より稼げる!今一番注目されている仕事・副業とは?

----広告----


↓↓稼ぐなら今から?!↓↓

今どき主婦の稼ぎ方!在宅WEBライターとしてデビューしませんか?「水原咲のライティング講座」家事や育児のちょっとした合間に出来るお小遣い稼ぎの方法を具体的なノウハウを交えながらご提供します。


--------------

だんだん夏が近づいているのを感じさせるんですけど、まだ5月っていうか6月になろうかって時期で、ちょっと早いんじゃないのって感じです。

 

今回は、女性の方が稼げるって話題です。

 

女性が男性より35パーセント多く稼ぐビジネス

 

早い話、インフルエンサーは女性の方がいいって話ですね。

インフルエンサーって影響力のある人とかってイメージで言われることが多いんですけど、役割としては広告塔ですね。

 

インフルエンサーマーケティングなんてものが出ているくらいに、このインフルエンサーが世界的に注目されていて、どうにかしてインフルエンサーを確保しようってどこもかしこも躍起になっています。

 

地方とか田舎のビジネスで、今一番大切なのは、広告とかPR、マーケティングなんですね。何度も書いている通り、いくらいいものを作ったところで、誰にも見向きされないと意味がないからです。

 

いいものを作るよりも、多くの人に見向きされることの方が難しい時代です。どれくらい難しいかっていうと、たとえば大船渡市が去年のさんま祭りでギネスに載ったんですけど、あれでも全然話題になっていません。

 

ああいうのでは全く通じないくらいには難しくて、しっかり頭を使って、戦略的にアプローチしないと、誰にも見てもらえないですし、もちろん売れない時代なんです。

 

これはホームページとかにも同じ事が言えて、いくら立派なホームページを作ったところで、やっぱり見てもらえないと意味がなくて、その見てもらうのが一番難しいんですね。

 

ただ、田舎のちっぽけな会社が大きな話題になるとか、色んな人に注目されるってのは、かなりしんどいです。

 

どうすれば色んな人に注目されて、商品が広く知られて、たくさん買ってもらえるか。

 

これがどの会社にとってもけっこう悩みの種になっています。

 

法人向けサービスを売っているBtoB企業も同じで、やっぱり色んなところに知られないと、相手にしてもらえないのが実情で、それをどうやってするかでみんな頭を抱えています。

 

そういった中で、このインフルエンサーの活用が話題になっていて、女性がとくに稼げるのがこの分野って話がされています。

 

ただ、女性なら誰でもいいってわけじゃなくて、日頃から役に立つ情報を発信したり、何かしらたくさんの人に憧れられるものをもっていたり、コミュニケーション能力がずば抜けていたり、そういった多くの人にとって必要とされるポジションをとった女性がめちゃくちゃ稼げるって話です。

 

そうはいっても、主婦の起業がけっこう話題になったことからも分かる通り、こういうことって、もともと女性には向いていて、とくに商品とかサービスを売る力は本人が気付いていないだけで、多くの女性が持っていると言われています。

 

主婦サロンとか主婦ブログとかで稼げる人がたくさんいるのは、情報収集したり、セミナーに参加したり、教材とか本で勉強して、多くの女性が持っているこういった力を磨き上げたからなんですね。

 

もちろん、そうやって磨いた力は、会社の中でも大きく光り輝きます。

 

田舎だと、なんでか女性の仕事みたいな扱いで、女性だけ給料が低いとか、事務員がいっこうに給料が上がらないとか、そういったことが見られますけど、女性は商品を売ったり、営業したり、広報したりすることにかけては、男よりも光るものを持っているんですね。

 

なのに、不遇っていうかふさわしい扱いを受けていないのは、悲しいことなわけです。

 

けど、このインフルエンサーの話題もそうですし、主婦サロンや主婦ブログ、主婦起業でゼロからうん100万うん1000万稼ぎ出す人が増えているように、女性には物を売ったり、宣伝したりして稼ぎ出す力があるんです。

 

なので、会社はもっといい環境を整えたり、勉強する機会をあげたり、ちゃんとした報酬をあげて、女性を活用してみるといいと思います。

 

会社に不満のある女性は、だったら自分で稼ぎ出すみたいな感じで、いろいろとやってみると思います。

 

このまま何もせず貧乏だったり将来に不安を抱えたりし続けるか、自分の持っている力を磨いて、たくさん稼ぎ出すか、選ぶのはあなたです。

 

どうせなら、自分の持っている力を生活がよりよくなるように使ってみるのがいいと思います。