LTV改善通信

~仕事と恋愛、地方とお金のまとめ~今よりちょっとだけ生活を豊かにするためのブログ

現実的な少子化対策は「ネット・電気・ガス・水道」廃止だ!



以前「実は「少子化」の原因はコレ?!少子化対策の問題に不満が爆発」でも取り上げた少子化問題

今回その現実的な対策が打ち出されました。
どんな対策法なのか?
ぜひ見てみてください。


「困難に負けない自分になる」潜在意識を書き換え、天才脳を覚醒させる方法が遂に公開された

究極かつ現実的な少子化対策考えた

1: 不朽のライオンキング◆qK.nhkfK2U 2019/02/27(水)11:14:21 id:N9k
まず少子化の原因は文明の発達により、旦那or嫁に依存する必要性がなくなったこと、娯楽が発達したことが主な原因
高須院長や竹田先生もそう指摘してる

この問題の解決策

電気、水道、ガス、ネットの廃止

これにより便利な生活家電(炊飯器、洗濯機など)も使えなくなり、風呂沸かすのも川や井戸から水汲んできて、薪で沸かす必要が出てくるため、一人で生きていくのはとても大変になる

ネットが一番の大敵で、大規模なコミュニティーは自由化の流れを作る
いくら結婚して子供産むことだけが幸せと家庭や学校で教育しても、ネットがあるかぎり無意味
みんなで意見を交わしてれば、宗教や男尊女卑がおかしいことに気付く
そう教育してるイスラム国でさえネットのせいでおかしな方向に進んでる

出生率の低下と娯楽家電の普及率はリンクしてる

世界を見ても出生率高いのはろくに電気も水道も使えないアフリカ諸国ばかり

マレーシアやタイなんなんかはまだ途上国なのに、そこそこ文明が発達してネットも普及したせいで少子化入ってる

サウジアラビアさえもネットや文明の発達が原因で出生率は著しく低下していき、近い将来、出生率は2.08を割るだろう

元スレ
内面重視の恋がしたいなら【マスクdeお見合い】

地球のために人類滅ぼす思考となんら変わらん暴論

2: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)12:17:37 ID:6jj
ネットがある国を途上国と呼ぶのおかしくね?

11: 不朽のライオンキング◆qK.nhkfK2U 2019/02/27(水)15:29:09 id:N9k
>>2
じゃあマレーシアやタイは先進国かと言ったら違うわな

3: きしめん◆pI9yNjldmY 2019/02/27(水)12:19:49 id:Dnk
地球のために人類滅ぼす思考となんら変わらん暴論

6: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)13:07:27 id:zMl
資源足りなくて間引きが起きるな

10: 不朽のライオンキング◆qK.nhkfK2U 2019/02/27(水)15:28:47 id:N9k
>>6
高齢者は姥捨て山に
>>7
じゃあどうするのよさ?

13: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)15:38:24 id:zMl
>>10
最終的に子供も間引くだろ

14: 不朽のライオンキング◆qK.nhkfK2U 2019/02/27(水)15:44:46 id:N9k
>>13
贅沢せずに10歳頃から農業やらせれば食ってくのには困らん

7: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)14:37:19 ID:4mq
全然現実的じゃないしクソコテだった死にたい

8: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)14:39:28 id:ecH
寝言は寝てから言えニート親父

9: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)15:01:17 id:COX
ポル・ポトかよ

12: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)15:34:23 id:hTV
>>9
俺もこれ思ったわww

15: 名無しさん@おーぷん 2019/02/27(水)15:57:11 id:Y4l
究極でも現実的でもないただのバカ理論


出生数の減少数は2017年に遂に前年比マイナス3万人超えに到達

aomidori0I9A8522_TP_V

少子化が進んでいるといわれて久しいですよね。
どれくらい進んでいるのでしょうか?

2010年:1,071,304人(+1,269)
2011年:1,050,806人(-20,498) 
2012年:1,037,231人(-13,575)
2013年:1,029,816人(-7,415)
2014年:1,003,539人(-26,277)
2015年:1,005,677人(+2,138)
2016年: 976,978人(-28,699)
2017年: 946,065人 (-30,913)
※()内は前年比
出典:平成29年(2017)人口動態統計(確定数)の概況

一時的にプラスになるときもありますが、出生数は毎年数千~数万にん単位で減少しているのが分かります。

原因は様々なものが言われていますが、確たる原因が分かっているわけではありません。

毎年少子化対策として色々なことが行われているものの、数字を見れば分かる通り有効な対策も見つかっていないのが現状に感じられますね。

今回の話のように、ネットを切れば子供が増えるかは分かりません。
しかしこれだけのペースで減少している以上、今後増やすのは厳しいのが現実でしょう。

少子化対策の前に、私たちの生活を維持するための方法を模索する必要がありそうですね。



画像元:pakutaso