LTV改善通信

~仕事と恋愛、地方とお金のまとめ~今よりちょっとだけ生活を豊かにするためのブログ

DV彼氏はいてもDV彼女はいないだろ【データで分かるDVの現実】


恋人関係や結婚後に困るのがDVです。

多くの人にとってDVは男性が女性にするものというイメージがあるかもしれません。
果たしてそれは本当なのでしょうか?


あなたの最高のパートナーになる「運命の相手」を探す方法

DV彼氏はいるけどDV彼女はいないだろ?


1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)18:20:09 id:z7Z
そういうことだよ


元スレ

DV被害を訴える男は多いぞ

2: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)18:20:28 ID:5DC
俺の彼女……

4: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)18:26:19 ID:6kA
女→男の場合はDV言わないんや
逆DV言うんよ

5: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)18:35:02 id:Y36
今、DV被害を訴える男は多いぞ
ものすごく陰湿な嫌がらせ延々とやってくるらしい

6: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)18:39:12 id:MNn
もう別れたけど、普通に暴力振るわれてた
後頭部に化粧水の瓶投げつけられて鬱血が顔面まで回ってきて全治1ヶ月
そのあと包丁で刺されて警察呼んだ

7: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)19:39:43 id:Mg9
いるけど言えないんだよ

8: (@⌒ー⌒(´・ω・`)_且)◆lWnkIARoGM 2019/02/08(金)19:44:12 id:NUM
おったで
ワシようしばかれてた



DV彼氏だけじゃない!DV彼女も存在する!10人に1人以上の男性が被害を訴えている

N112_DVcapple_TP_V

今回はDV被害についての話でした。

DVは男がするものって話ですが、本当にそうなのでしょうか?
当時の交際相手から“身体的暴行”“心理的攻撃”“経済的圧迫”“性的強要”のいずれかの被害を受
けたことが『あった』が 16.7%で、女性が 21.4%、男性が 11.5%となっている。
実は男性にもDV被害経験を持つ人がいます。
女性の21.4%に対して、男性は11.5%と少ないです。
しかし確かに男性にもDV被害者はいるのです。

つまりDV彼氏だけじゃなくDV彼女も実在するのです。
配偶者からの被害経験を性別にみると、被害経験が『あった』は女性が 31.3%、男性が 19.9%となっている。 
出典元の内閣府の調査は結婚後の男女についても調べています。

調査によれば、配偶者からDV被害を受けた経験のある男女は全体で26.2%
女性は31.3%で男性は19.9%とのこと。

つまりDV夫だけでなくDV妻も存在します。

まとめると、DVは男女ともに被害に遭う可能性があるということ。

なので決して女性だけが被害者になると思ってはいけません。
男性だっていつDV被害に遭ってもおかしくないのです。


もしもDVに被害にあったら支援機関や警察に相談しよう!

もしもDV被害に遭ったらどうすれば良いでしょうか?
地域には配偶者暴力相談支援センター(囲み記事参照)や警察の相談窓口など、様々な相談・支援の窓口があります。暴力の被害から抜け出し、自分自身と子供を守るためにも、まずは、そうした身近な窓口に相談してください。
出典:暮らしに役立つ情報
一番先にすべきなのは相談です。
みなさんが住んでいる地域には必ず何かしらの相談窓口が用意されています。
なのでそういった支援機関を頼りにしましょう。

もしもそういった支援機関が分からない場合は、警察を頼ってください。

時間が取りにくい場合は「DV相談ナビ 0570-0-55210」のような窓口に相談してみましょう。

DVを受けた際には外部の人に頼るのが重要です。

一人で悩まずに相談するようにしましょう。



画像元:pakutaso