改革!地方創生地域活性化

家庭、地方やお金についての話題を中心に届けます

ビジネスパーソン&子供が使えるオンライン英語学習サービス6選!地方創生の成功にも英語が役立つ

インバウンドのおかげもあって、地方でも英語が注目されてます。

 

神戸新聞NEXT|姫路|外国人客を英語で案内 市民団体が講習会開講へ 姫路

 

たとえばこういう講習会みたいなものですね。

英語っていうと小学校での義務化が話題ですけど、実は社会人向けにも自治体独自の講習会が増えているんです。

 

中には英語学習に力を入れたお陰で人口が増えたなんて町もあるほど。

てなわけで、今回は英語学習について紹介します。

 

今って昔より英語を学ぶ機会も身近になっているんで、ぜひ読んでみてください。

----pr----

 


--------------

目次

f:id:chihososei:20181101184240j:plain

画像元

英語学習で地方創生!英語学習が人口増加に結びついた成功例

diamond.jp

 

茨城県の境町が人口増加に成功したって話です。

この町がやったことは単純。

 

英語学習にめちゃくちゃ力を入れただけです。

 

その名も

 

「スーパーグローバルスクールモデル事業」

 

内容は、町内の全公立高校でフィリピン教師による英語の授業を導入したってもの。

なんでも英語が苦手な子供でも話せるようになるとか。

この取組が評判を読んで、人口もプラスに転じたっていうんですから驚きです。

 

しかも境町ではふるさと納税を活用して、今後新たな英語教育に力をいれるそう。

 

英語は今や地方でもかなり重宝されるものですから、境町の取組は今後どんどん注目されていくかもしれません。

 

ところで英語っていうと、大人こそ身につけたいものですよね。

でも、地方とかに住んでいると駅前留学なんてのも難しいですし、何より決まった時間に学びに行くのは大変です。

 

ところが今は、そんな社会人のハンデを解消しながら、しっかり英語が学べるサービスが増えています。

子供向けのものもあるので、境町に行かずとも子供の能力向上を目指せるんですね。

どんなサービスがあるのかここから紹介するので、ぜひ参考にしてください。

----pr----

--------------

英語学習で社会人が使える4つのお得なオンライン英会話サービス

それではまず社会人向けの英語学習サービスを紹介しましょう。

 

Cambly(キャンブリー) 

まずは「Cambly(キャンブリー)」です。

インターネットで英語を学ぼうとすると、いちいち面倒なのがログイン。

パソコンを開いて、会員ページにログインして、学習機能を呼び出す。

 

この作業って案外めんどうなんですよね。

 

ところがこの「Cambly(キャンブリー)」は、ワンクリックで英語が学べる設計を目指しているもので、いくらかその面倒を減らせます。

それだけじゃありません。

講師は海外の人々ですが、日本語を使いチャットで相談できるので、分からないことをしっかり相談しながら勉強できるんですね。

なので「分からない」を放置したままにしないでしっかり学習できます。

詳しくは↓をクリックして確認してみてください。

 

BizEnglish(ビズイングリッシュ)

英語を学ぶ際に重要視したいのは個別指導ですよね。

ただ動画を見るだけなんて覚えられるわけがありません。

そんな個別指導に強みを持つのが「BizEnglish(ビズイングリッシュ)」です。

 

「BizEnglish(ビズイングリッシュ)」のすごい点は3ヶ月での英語マスターを掲げている点。

聞く・読むだけの従来の学習方法とは違い、アウトプットを中心した学習プランで、これまで英語を覚えられなかった人でも覚えられるような授業を提供します。

 

それだけじゃありません。

「BizEnglish」は英語をマスターできなかったら全額返金をするといっているのです。

英語を学ぶのにネックなのはお金。

もしも高いお金を払って覚えられなかったと思うと、中々英語学習はできません。

 

「BizEnglish」はその不安を解消するプランを用意しているのです。

しかも今なら入会金は50%割引とのこと。(2018年11月1日現在)

これは試してみるしかないでしょう。

詳しくは↓をクリックして確認してみてください。

 

Kimini BB

インターネットを使って英語を学習したいけど、インターネットが通っていない。

スマホ時代の今だとそういう人もいるかもしれません。

かといってスマホで学習するのはギガが気になってできませんよね。

 

そんな人にぴったりなのが「Kimini BB」です。

 

「Kimini BB」は英会話の授業と光回線の使い放題がセットになったサービス。

英会話の授業はあの学研が提供しているので、その内容にも信頼が持てます。

英語を学びながらインターネットも楽しみたいって人にはかなり嬉しい組み合わせといえるでしょう。

 

しかも今なら、1万円のキャッシュバックがあるので、英会話授業費は初月無料と合わせて実質3ヶ月分が無料に使えるのでお得です。(2018年11月1日現在)

ぜひ↓をクリックして確認してみてください。

 

レアジョブ本気塾

オンライン英会話塾の中でもトップクラスで有名な「レアジョブ」

そんな「レアジョブ」が提供する「レアジョブ本気塾」はぜひ確認しておきたいサービスです。

 

なんとたったの2ヶ月で生きた英語が身につけられるっていうんですから驚き。

 

しかもこれが嘘じゃないんです。

  • 伸び率実感率92%
  • 卒業率93%

これだけの実績が出ています。

オンライン英会話は、いつでもできるという思いからサボりがちなのも問題。

ところがこの「レアジョブ本気塾」は継続率が98%とのこと。

まさに一度始めたら身につくまでしっかり続けられる内容になっているんです。

 

どうしてそんなにも効果が高いのでしょうか?

その秘密は↓をクリックをしてその目で確認してみてください。

 

英語学習で子供も使える2つのオンライン英会話サービス

次に子供も利用できる英語学習サービスを紹介しましょう。

親子でやれば子供だけじゃなく自分も英語を身につけられるかもしれません。

 

スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

比較的安い金額で有名な進学塾の講師の授業が受けられるっていうんで、子供に人気の「スタディサプリ」

その英語版がこちらです。

 

中でもTOEICⓇ対策に特化したサービスで、高校生や大学生におすすめのサービスです。

もちろん転職を考える社会人にもぴったりでしょう。

 

一人一人に担当のコーチがついてしっかりと勉強できるので、成果も抜群。

しかも修了後には3万円近いクーポン券がもらえるので、やる気も高まるってものです。

今だと1万円のキャッシュバックプランもあるので、ぜひ↓をクリックして確認してみてください!(2018年11月1日現在)

 

D-SCHOOLオンライン

英語が必修化された昨今ですが、次はプログラミングが必修化されます。

そうなると子供には英語だけじゃなくてプログラミングも学ばせてあげたいって思うのが親心ですよね。

 

そんなあなたにぴったりなのが「D-SCHOOLオンライン」です。

 

このサービスは子供が楽しみながら英語とプログラミングを学べるサービス。

子供に人気のマインクラフトを使って、遊びながら英語やプログラミングを覚えていけます。

 

子供って勉強はいやがるもの。

だから英語やプログラミングを勉強して欲しいっていっても、多分ちゃんと学んではくれないんですよね。

そうなるとお金もムダになっちゃいます。

 

でも「D-SCHOOLオンライン」なら、まるでゲームをするように勉強できるので、子供も積極的に英語やプログラミングを覚えていけるでしょう。

ぜひ↓をクリックして詳しい内容を見てみてください。

 

地方の英語需要は高まる一方!英語を身につけるなら今しかない

英語は今後ますます必要になってくるでしょう。

昔なら都会で働かない限り必要なかったかもしれません。

 

でも今は違います。

地方でこそ英語は必要になっているんです。

 

今は昔ほど高いお金が必要なくなってきています。

場所も時間も問いません。

 

なので、今のうちに自分に合いそうなオンライン英会話塾を利用して、英語スキルを高めましょう!

今やるかどうかで、数年後の未来が大きく変わります。

----pr----
大手上場企業や外資系企業など優良な求人多数|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】
--------------

ここまでの内容が何かしら役にたったら、下の各種ボタンのクリックとかシェアしてもらえると嬉しいです!

Twitterの方(https://twitter.com/408Fun)でも情報発信を強化していくつもりなんで、そちらのフォローもお願いします!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

--------------

★ついでに読みたい記事がこちら★ 

www.change-local.com

----pr----

 


--------------