改革!地方創生地域活性化

家庭、地方やお金についての話題を中心に届けます

需要があるのに捨てられる経理人材、一方で増えたCFOの実情とは?

「AIやロボットに仕事を奪われる」

 

こんなことは少し前まで夢物語でした。

ところがそれがいよいよ現実になろうとしています。

 

直接AIやロボットが雇用を奪ったわけじゃありません。

そういう時代の流れが雇用を奪い始めたんです。

 

今回は、真っ先に狙われたバックオフィスの話です。

----pr----

 


--------------

目次

 

f:id:chihososei:20181028180447j:plain

画像元

 

富士通で間接部門5千人が配置転換!経理人材や総務人材に氷河期が到来?

www.yomiuri.co.jp

 

富士通といえば、誰でも知っている日本を代表する会社です。

そんな富士通で、なんと5000人もの人が配置転換されるってニュースが日本を駆け巡りました。

 

表向きは経理や総務といったバックオフィス人材を技術系の人材に育て直すって話です。

 

富士通はグループ全体で間接部門に約2万人の従業員がいる。配置転換後の仕事に合わない従業員には、転職を支援する制度を提案することもある

 引用:富士通が5千人配置転換、合わなければ転職提案 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

でもここにある通り、仕事が合わなければ転職を支援するっていうんですから、

 こういう声も自然と出てくるわけです。

もちろん、富士通は本気でバックオフィス人材を技術者に育てあげる気があるのかもしれません。

 

顧客の企業側がセキュリティー対策で必要とする人材を明確にしてもらうことを期待している。教育プログラムの提供なども検討する。

引用:電機3社、サイバー防衛人材育成 共通モデル策定へ | 共同通信 - This kiji is

 

 富士通はこの記事にある通り、セキュリティ人材を育てるプログラムもあるようですからね。

技術者を育てられる仕組みを持っている可能性も高いです。

 

ただ、総務とか経理から技術者への転向っていうのは中々難しいです。

 なので、富士通経理の人も転職した方がいいんじゃないかって話が出ています。

面白いのは、この話から「むしろ経理は足りない」って話が出たこと!

間接部門を減らしたい富士通とは反対に、今の労働市場では経理が不足しているっていうんです。

----pr----
会計、税務、経理・財務分野の派遣・紹介予定派遣なら【ジャスネットスタッフ】
--------------

経理人材は本当に要らない?実は経理求人は多い?

本当に経理は足りないのでしょうか?

ここからは経理人材についてのツイートを見ていきましょう!

 年収を100万円~200万円アップさせて募集しているなんて話も。

 経理どころか間接部門全般が足りてないって話もありますね。

 経理の需要は高いので、富士通で育てられた人なら欲しいって人も見つかります。

 若手なら転職は簡単じゃないかって指摘も見つかりました。

ただ当たり前ですが、経理なら誰でもいいって話じゃないようです。

経理人材でもこんな人なら需要が多い!経理に必要とされる能力とは?

 帳簿がつけられるだけじゃダメみたいですね。

ここまでできる人なら確かに重宝されそうです。

 専門知識を持った人が圧倒的に足りない。

どこの世界でもいわれていることが経理人材にも当てはまっているのかもしれません。

 年齢層で足りないって話はありそうですね。

30代~40代は就職難にぶつかった人も多いので余計に多いかもしれません。

 経理っていうか、会計や税務みたいな高度専門人材じゃないかって指摘。

その通りかもしれません。

 経理人材っていうよりも財務人材が足りない可能性があるかもしれません。

ところで、なんでこんなにも経理人材が足りないなんて話が出てきたんでしょうか。

次はその点を指摘するツイートを紹介しましょう。

----pr----

 


--------------

なぜ経理人材は不足しているのか?その原因には今までのムリがあった

 

 

 3つのツイートから察せられるのは、今まで少ない人材に過度な負担を任せていたケース。

今まで無理な配置をしてきたツケがたたって、今仕事が回らなくなっているパターンですね。

全体的に人手不足っていわれる時代ですから、これには説得力があります。

 やっぱり30代~40代の層が薄いのが原因って指摘も。

空白の世代みたいな話も出ますが、採用を絞った時代の影響が今になって出てきている可能性はありそうです。

ただ、ここで言われているCFO(chief financial officer/最高財務責任者)には異論もあるようです。

 

CFOは増えたが優秀なCFOは足りない?経理人材以外にも不足する人材

 CFOはとても増えたそう。

しかも経験豊富なCFOが増えているとのこと。

昨今は上場するスタートアップも目立ちます。

その陰にはこういったCFOの増加も影響しているのかもしれません。

 ただ優秀なCFOが全然見当たらないって指摘も。

パワーポイント作りは上手くても、CFOとしての能力に疑問もあるそうです。

 優秀なCFOの不在は年齢層の問題でもないとのこと。

しかも既に上場している会社のCFOでも優秀な人は少ないそうです。

連日メディアでCFOが取り上げられる機会も増えましたが、そういった人も実は・・・なんて現実があるのかもしれません。

 じゃあ優秀なCFOってなんぞやに答えを提案しているのがこちら。

それはズバリ調整能力とのこと。

 優秀なCFOは調整能力があるので営業も上手いって指摘。

これは確かに説得力があります。 

 相手のお話を聞かない人は二流。

そんな話が昔からされますけど、CFOにも同じ事がいえるのかもしれません。

----pr----
オンラインで徹底指導!3か月で生きたビジネス英語を。【BizEnglish】
--------------

AIやロボットに仕事を奪われず今後も生き残るのに本当に必要な能力とは?

富士通の大量配置転換をきっかけに、経理人材・CFOにまつわるお話を紹介しました。

人それぞれ思うこともあると思います。

でも結局のところいつの時代だって優秀な人は引き合いに出されます。

時代の変化で職を失わないためには、様々な経験をしてできることを増やすの一番なのかもしれません。

 

AIとかロボットとかに仕事が奪われる。

こういう話が出るといつも「◎◎の職種」ってくくられます。

でもそれって表面的な話なんですよね。

 

昔からいつ消えるかもしれないっていわれていた経理も、今回紹介したように未だに引き合いがあります。

なもんで、職種全体が危うくなるってよりは、単純作業しかできないような人材とかできることが少ない人材が危なくなるだけなんじゃないでしょうか。

 

なので色んなことにチャレンジして、積極的に経験や知識を増やしていくのが大事なのかもしれません。

みなさんは何かチャレンジしていますか?

まだしなくて大丈夫ですか?

 

今こそ、チャレンジの大切さを考えたいですね。

----pr----
大手上場企業や外資系企業など優良な求人多数|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】
--------------

ここまでの内容が何かしら役にたったら、下の各種ボタンのクリックとかシェアしてもらえると嬉しいです!

Twitterの方(https://twitter.com/408Fun)でも情報発信を強化していくつもりなんで、そちらのフォローもお願いします!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

 --------------

 ★今こそあなたが読むべき記事はこれだ!★

www.change-local.com

 ----pr----
外資系への転職はJAC Recruitment
--------------