改革!地方創生地域活性化

家庭、地方やお金についての話題を中心に届けます

節約は誰にとっても効果がない? 今知るべき節約の真実

節約経験がある人なら一回くらいは、

 

「節約って意味ないんじゃない?」

 

って思ったことがありますよね。

 

だって節約を始めてもお金が増えないんですから(笑)

 

「でも節約でお金を貯めた人もいるっていうし・・」

 

すぐにそう思い直すんですけど、やっぱりお金が貯まらない現実に、

 

「節約ってやっぱり意味ないかも・・」

 

って感じたりしませんか?

てなわけで、今回は「節約は本当に意味があるのか」って話をします。

節約に失敗した経験がある人も、これから節約を考える人もぜひ読んでみてください。

----pr----

 


--------------

目次

 

f:id:chihososei:20181013185155j:plain

 

画像元

節約は効果がない?成功・失敗の前に重要になる効果の真相は?

wezz-y.com

 

タイトルの通り「節約は家計の見直しにほとんど効果がない」って内容です。

ただ節約の全部を否定しているわけじゃないんで、その点は一度読んで確認してみてください。

 

この記事の要点をざっくりまとめると、

 

  • 生活費を削るような細かい節約はあまり効果が高くない
  • 投資などをしないと節約ではお金が増えない
  • 節約よりも無駄をなくすのが大事

 

こういうことを踏まえて、節約に対する効果を見ていくのが大事って書かれてます。

このブログでも何度か節約について紹介してきました。

今回の内容は、これらの記事で書いた内容ともそう変わりません。

節約で成功するには、やっぱり大きく分けて3つのことが重要なわけです。

----pr----
伝説の投資家が遂に公開した「忙しい投資初心者でも役立てられる投資の極意」とは?
--------------

節約成功に必要な重要なポイントは3つ!失敗したくないなら注意しよう

節約で重要なのは、大きく分けて3つのことです。

  • 小さな節約じゃなく大きな削減
  • 貯めるだけじゃなく増やす
  • 続けられるようにする

この3つですね。

節約に成功したいなら二つの大きな出費を削りましょう

小さな節約よりも大きな削減。

これは今までも書いてきた通り、食費とか光熱費とか、毎日の出費を少しずつ我慢するんじゃなくて、携帯料金とか保険料とか大きな出費を削るってこと!

これをしないと、節約は効果が出ませんし、ひたすら苦しいだけのものになっちゃいます。

 

「でも、携帯料金とか保険料は自分でどうにかできるものじゃないし・・」

 

言いたいことは分かります。

でも本当にそうでしょうか?

 

みなさんは一度でも携帯料金とか保険料とかの見直しをしたことがありますか?

 

「実はしたことがない」って人がほとんどじゃないでしょうか。

貧困層ほど情報に疎くて、お金がないのに高い料金が必要なサービスを使っている。

よくこんな話を耳にします。

 

たとえばその最たるものが携帯電話の料金。

 

とくに重要視するものもないのに、毎月7千円~1万円くらい使ってないでしょうか?

 こういった格安スマホを検討したことはありますか?

昔とは違って今は携帯料金も大幅に減らせる時代です。

 

「それでも大手じゃないと心配」

 

そんな人もいるかもしれません。

しかし、たとえば先ほど紹介した中のUQmobileを運営しているのは、みなさんがご存知のauと同じ会社です。

なので、何も不安に思う必要はありません。

ほかのところも回線は大手キャリアのものを使っているところばかりです。

 

検討しないいいわけはいくらだってできますが、一回でも検討してみれば「なーんだ、今まですごくお金をムダにしてきたのか」って思うことは多いんです。

 

保険料も同じ。

なんとなく知り合いの保険募集人の勧めで加入してませんか?

今入っている保険は、本当に必要なものでしょうか。

実は保険もかなりお金をムダにしているだけって話は多いです。

 

保険は万が一のときに備えて利用するべきものです。では、万が一のことが起きたときに支給される保険金の額は、どの程度に設定しておくのが妥当なのでしょうか。

(中略)

 時に、営業マンなどに「いくら必要ですか? 皆、どうしていますか?」と尋ねる人もいますが、相手は高額契約になるほど潤うのですから、極力、高く見積もる可能性が疑われます。

 引用:大半の人が払いすぎ!? 「保険料」の大誤解 | THE21オンライン

 

 保険料って高いものが多いですよね?

あれは何でかっていえば、保険会社の運営費まで含めての料金設定になっているから。

小さい保険会社より大手保険会社の商品の方が高くなりやすいのはそのせいもあります。

 

また、ここに書かれている通り、保険募集人は歩合で給料をもらっていることが多いので、勧めるときは適切な商品よりも高い商品を勧めていることが多いんですね。

 

なので割高な保険に入っているケースってすごく多いんです。

先ほど伝えたように貧困層ほど情報収集をしない傾向がありますから、口八丁に乗せられて不必要に高額な保険に入っている可能性も少なくありません。

保険は一度入ると見直す人も少ないので、入れたもの勝ちになっている場合も多いです。

 

なので、

 こういった相談サービスを使って、定期的に見直すのが重要です。

保険は年間で数万円~十数万円以上損している可能性もあります。

保険を変えただけで生活が楽になるってことは珍しくありません。

節約に成功しても投資しなければお金は増えない

節約してお金を貯めても、貯めた以上のお金になることってめったにありません。

今は銀行に預けていてもほとんど増えませんからね。

 

だからもしお金を増やしたいなら、投資をする必要があります。

 

貧乏からお金持ちになるのは無理なのか?ある3つのお金の増やし方で成功した日本人の話 - 改革!地方創生地域活性化

 

以前この記事でも書きました。

貧乏からでもコツコツお金を投資していけば、少しずつではありますけど、お金は増やしていけます。

何もしなければ1円だって増えませんが、少しずつでも投資していけば、いくらかは増えるんです。

 

なので、もしもお金を増やしたいなら、やっぱり投資は考えていくべきでしょう。

 投資もいきなり始めるのが怖い人には、学習系のサービスはありますし、

 本も色々出ています。

学習するだけならリスクはゼロですから、まずは学ぶことから始めても良いかもしれませんね。

節約も投資も継続しなければ効果は出ず失敗する

節約で何よりも重要なのってやっぱり継続ですね。

続けられなかったらお金は貯まりません。

 

投資も同じ。

続けられなかったらお金は増えません。

 

なのでまずは続けることだけ考えてください。

 

だからこそ生活費を切り詰めるような節約ってダメなんです。

続けるのが苦しいんで。

苦しいことって続けられませんから。

 

だから今回紹介したように、ばっさりと大きな出費を削るのが大事なんですね。

----pr----

--------------

節約を成功させ貧困から脱出するなら、たった一つ!これだけはやりましょう!

節約に効果がないかどうか。

言っちゃえばこれはやり方次第です。

 

今回紹介したように、節約って究極的に言っちゃえば続けられるかどうか。

 

生活費の切り詰めだって、続けられればいくらか効果があります。

ただ大きな効果は望めません。

だって限界がありますし、その金額ってめちゃくちゃ少なかったりしますからね。

 

だから大きなところを思い切って削った方が楽ですし、効果は高いんです。

 

そしてそれだけじゃお金は増えませんから、節約して浮いたお金を投資に回していくのも大事ですね。

少しずつからでいいんです。

 

株だって、旨味は薄いですけど、単元未満株から始めれば1株数百円から変えます。

これもこれだけじゃお金を増やすのは大変ですけど、1年2年って続ければ所有する株数は増えるんで、お金はぐっと増やしやすくなるでしょう。

 

銀行に預けて数円~十数円の利息をもらうよりもはるかに期待できます。

 

なもんで「節約はバッサリ、投資は少しずつ」を心がけていきましょう。

これがお金を増やす一番の近道です。

 

今何もしないよりは、確実に効果が出るはずです。

----pr----

--------------

ここまでの内容が何かしら役にたったら、下の各種ボタンのクリックとかシェアしてもらえると嬉しいです!

Twitterの方(https://twitter.com/408Fun)でも情報発信を強化していくつもりなんで、そちらのフォローもお願いします!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
--------------

 ★今あなたが読むべき記事★

 

www.change-local.com

----pr----

 


--------------