改革!地方創生地域活性化

家庭、地方やお金についての話題を中心に届けます

貧乏からお金持ちになるのは無理なのか?ある3つのお金の増やし方で成功した日本人の話

「お金持ちになりたい」

 

誰だってそう思いますよね。

でも、

 

「自分はお金持ちになれない」

 

こうも思ってないでしょうか。

 

世界を見渡してみると、お金持ちは意外といます。

でも周囲を見渡してみると、お金持ちは意外といません。

誰もが毎日一生懸命働いているのに、お金持ちにはなれてないんですね。

だから、自分もお金持ちにはなれそうもない。

こう思ってしまいます。

 

「お金持ちになれるのは、もともとお金を持っている人だけ」

 

こんな風に思う人もいるかもしれませんね。

本当にそうでしょうか?

貧乏からお金持ちになるのは無理なんでしょうか。

 

実はこの答えが50年以上前に出ています。

あなたがお金持ちになれるか、なれないのか。

この話を読んでから判断してみてください。

----pr----

 


--------------

目次

f:id:chihososei:20180817184903j:plain

画像元

貧乏からお金持ちになった本多静六とはどんな人物か

zuuonline.com

 

本多静六」って名前を知っている人もいるかもしれません。

この人は、総理大臣なような有名な人じゃないです。

歴史の教科書に載るような有名人もありません。

 

この人は「貧乏からお金持ちになった」ことで有名な人なんです。

 

しかもお金持ちになるためにしたことが、普通の人でもできるような方法だったので、将来的に億万長者になりたい人とかお金を貯めたい人とかの間ではとても有名になっています。

----pr----
週末1時間の学習で、株式投資で稼げる自分になりたくありませんか?
--------------

貧乏からお金持ちになった本多静六がやったお金を増やす3つの方法

本多静六は元々貧乏農家で育った普通の人でした。

彼が普通じゃなかったのは、お金を増やすことに真面目だったことです。

 

世の中には「お金を増やしたい」って人が多いですけど、たいていの人ってそう言いつつ何もしないんですね。

 

けど本多静六は違ったんです。

本多静六はとにかくお金を増やすための行動をしました。

しかもその方法はとってもシンプル。

 

  • 4分の1天引き貯金
  • 分散長期投資
  • 2割利確・10割半利確

 

この3つだけです。

難しい言葉があるように感じるかもしれません。

ところが内容を知れば誰でもできる簡単なことです。

 

貧乏からお金持ちになるお金を増やす方法:①「4分の1天引き貯金」

まず「4分の1天引き貯金」ですけど、これこそお金を増やすための真髄といえます。

方法は簡単。

毎月の給料の内、1/4を自分で天引きして貯金に回すこと。

大切なのは、貯金に回したお金には絶対に手をつけないことです。

つまり、なかったことにするんですね。

 

今は一人で複数の口座を持てるので、貯金用の口座を作るといいでしょう。

 

お金が入ったら、1/4をすぐにその口座に入れて、あとは知らんぷりするんです。

それと、賞与とかの臨時収入も全てそこに入れるクセをつけましょう。

これをしただけで、実はたった1年間でも思いのほかお金がたまります。

貧乏からお金持ちになるお金を増やす方法:①「分散長期投資」

今はお金を貯金していても、あんまりお金は増えません。

お金を増やそうと思ったら、投資にお金を回す必要があります。

でも投資でお金を増やすのは難しいと思いますよね。

 

多分色んな会社の業績を見たり、世界の経済情勢を調べたり、複雑な計算をしたりしないとダメだって思うはずです。

そんなものはいりません。

 

本多静六がやったのはとっても簡単な方法です。

 

景気が悪くなったときに、安くなった優良そうな株を買って、長期間待った。

たったこれだけです。

最近は世界各国の状況が大きく動きやすくて、株価も急に下がりがちです。

なので、そういったときに良さそうな株を買って、あとは放置すれば良いのです。

 

もちろん大きなトラブルが発生したり、良さそうと思ったけど案外良くなさそうに感じたら手放す必要はあります。

けど毎日株価を見て一喜一憂する必要はありません。

そんな大きな話題がない限りは放っておいて良いのです。

 

このとき重要なのは、1社とか2社とかに集中させないこと。

なるべく分散させるようにしましょう。

こうすることで、長期投資のリスクを分散させられます。

 

優良そうな株を見つけるのは大変ですが、最近は良い情報も色々な場所で出ているので、それを参考に自分なりに考えてみると良いでしょう。

貧乏からお金持ちになるお金を増やす方法:③「2割利確・10割半利確」

「2割利確・10割半利確」とは、投資したものの値上がりに対してどれくらいの割合で利益を確定するかということです。

 

投資を一度でも経験した人はわかることですが、投資では損切りと利益確定がとっても難しいんですね。

人はなるべく損をしたくないので、損切りをためらいます。

人はなるべくもうけたいので、利益確定にためらいますが、どこまで上がるかわからず不安になるのでちょっとした利益で確定してしまいがちです。

 

本多静六はそういった事態に陥らないために、このルールを自分で作って、守り続けました。

 

先物信用取引)で期限前に2割上げれば確実に利益確定を入れ、それ以上は欲を出さずに増えた分を含めて定期預金に預け直した。長期保有を決めて現物保有する銘柄に関しては、倍になったら半分を売り、元本を確保してコストをゼロにしてから上値を狙った。

引用:貧乏農家から100億円の資産形成 本多静六の「強制貯蓄法」とは? | ZUU online

 

このルールも言葉は難しいですけど、内容は簡単。

短期間~中期間のように一定の期間を決めて投資するときは、その期間が終わる前までに2割上げたら利益確定。

先物のような信用取引などの場合)

現物(実際に現金を払って買った株など)の長期投資の場合は、倍になったところで半分を利益確定。

 

この2パターンだけです。

投資はなんだか難しい。

何度も売買しなければならない。

そう思われがちですが、こういう単純な方法だけでも徹底的にやれば資産を増やせるようになるんですね。

----pr----
まじめにコツコツ努力して副収入を手に入れるブログの作り方がコチラ
--------------

貧乏からお金持ちになるために役立つ本多静六に関する本とお金を増やすための方法

今回は「本多静六」がやったとされるお金の増やし方を紹介しました。

本多静六についてはいくつか本も出ています。

本多静六の名言や彼の投資についての話が収められた一冊。

今回紹介したような内容も書かれているので、より詳しく知りたい人にとっては役立つでしょう。

値段も手頃なので、ぜひ読んでみてください。 

本多静六について詳しく書かれているわけではありません。

けどお金を増やしたい人には必読の一冊です。

アメリカの億万長者についてデータを元にして書かれた一冊です。

 

億万長者になる人にはどんな特徴があるのか。

普通の人が億万長者になるにはどうすれば良いのかが、詳しく書かれています。

この本を読めば、誰でも億万長者に近づけることが分かるようになります。

 

本多静六にまつわる本は、他にもたくさん出ています。

自分は普通の家庭に生まれたけど、将来はお金持ちになりたい。

そんな人にとってかなり役立つ内容になっているので、ぜひ読んで参考にしてみてください。

 

お金持ちっていうと気の遠くなるほどなるのが難しい存在に感じがちです。

でも、実はそんなに大それたことをする必要はありません。

今回紹介したようなちょっとしたことをやるかやらないか。

たったそれだけ。

 

お金を増やすための行動ができるかどうかだけなんですね。

あなたは、行動できていますか?

しなくても大丈夫そうですか?

----pr----

--------------

ここまでの内容が何かしら役にたったら、下の各種ボタンのクリックとかシェアしてもらえると嬉しいです!

Twitterの方(https://twitter.com/408Fun)でも情報発信を強化していくつもりなんで、そちらのフォローもお願いします!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

--------------

★今あなたが最も読むべき記事★ 

www.change-local.com

----pr----

 


--------------