改革!地方創生地域活性化

家庭、地方やお金についての話題を中心に届けます

貧困の現実!通院できずに死亡する悲しい現実を前に”今”私たちがすべきことは?

病気になった場合、恐らくあなたは病院にいくでしょう。

軽い病気であれば、眠っていれば治る可能性は高いです。

しかし、そうではない場合。

きっとあなたは

 

「このままだとヤバいんじゃないか」

「早くこの苦痛から逃れたい」

「健康な状態に戻す方法が知りたい」

 

そう考えて、病院にいくでしょう。

けれど、もし病院に行けなかったら・・・

実は、その結果死んでしまった人がいたことが明らかにされたのです。

----pr----

 


--------------

目次

 

f:id:chihososei:20180601191419j:plain

画像元

貧困が招いた病院への通院困難による死亡!果たして自己責任論で済ませられるのか?

mainichi.jp

 

全日本民主医療機関連合会(民医連)の調査で、保険料の滞納や貧困を理由に医療機関の受診ができず死亡した人が6人いたことが判明したという痛ましいニュースです。

 

保険料の滞納については自己責任論が出るかもしれません。

ただ、当事者は高齢の母親と精神障害者の姉、自身も障害者手帳3級の身体障害者だったそうです。

 

身体障害者手帳の3級は、障害者年金が支給されないため、自分で働かざるをえません。(※障害基礎年金の受給要件・支給開始時期・計算方法|日本年金機構

 

仕事は雇用ではなく障がい者就労施設だったとのことで、1カ月の収入は多く見積もっても3万円未満だったことが想像されます。

生活は姉の障害者年金と工賃を基本にしていたようですが、3人生活で不足が出るのは明らかです。

また、100万円の借金があった上、癌になったとのことで、苦しい状況が想像されます。

自己責任論で済ませられるかどうかは微妙なとこがあるでしょう。

進む貧困、病院に行けず亡くなる高齢者はまだまだ増える可能性がある!高まる情報提供の必要性

今回の記事では、こういったケースが他にもあることに触れています。

そして、それ自体も問題であるものの、貧困状態に陥った人の情報へのアクセス問題を指摘しています。

 

実際問題、国民健康保険料は高額で、貧困層にとっては支払うのが大変な金額ってケースが多いですけど、減免措置があります。

 

国保の軽減・減免 | 国民健康保険料の計算、国民健康保険と健康保険任意継続との比較など!

 

今回のケースでも減免措置を受けられた可能性は高いわけです。

しかし、こういった貧困に陥っている人ほど、このような情報について知らないことが少なくありません。

収入面での貧困を今すぐにどうにかできるかっていうと、それは無理な話。

そのため、まずは苦しい状況に陥ったときに活用できる制度があることを周知することが重要なんじゃないかぁって思います。

 

ところで、このブログでは再三にわたって私たちの生活が苦しくなってきているって伝えてきました。

いまいちピンと来てなかった人もいるかもしれません。

けど、こういう形で現実に明らかになってきているのが実情なんです。

----pr----
貧困になりたくないアナタ
究極の自己投資方法を知らないのですか?

今すぐここをクリックして知ってください
--------------

貧困は増える!副業しなければ生きていけない「安倍政権による国民負担増加政策」

今の安倍政権は、私たちの負担する政策をどんどん進めています。

社会保障費とか医療費とかがどんどん膨れあがっているんで、それ自体は仕方ない面もあります。

しかし、その負担料の増加が、収入の伸びに対して明らかに大きすぎます。

 

去年くらいから副業推進みたいな話が出ていますけど、あれだって会社員の賃金があまり伸ばせないからって理由が大きいのではないでしょうか。

現実問題、私たちは副業もしなければ食べていくのにも辛くなってきています。

 

加えて、来年予定されている消費税増税によって、日本は再び以前のデフレに戻るのではないかって話も出ています。

そうなってくると、私たちの生活は今後ますます苦しくなっていくでしょう。

 

今回の記事の医療費が払えないために病院にいけず死亡という話も、まるで他人の話ではなくなってしまいかねません。

 

そういった中、どうすればいいか?

政府に国民の生活を良くする力がないのですから、やっぱり自衛するしかありません。

結局、稼ぎを増やすしかないんです。

----pr----

--------------

将来の不安を減らすため、貧困を防ぐため、高齢者からでもできるお金の稼ぎ方

たとえば、今では高齢者もスマホを持つ時代です。

だから、こういうお年寄りも増えています。

 

www.tsuhannews.jp

 

メルカリを使って、不要品を販売して稼ぐって方法です。

いわゆるせどりですね。

せどりのいいところは、最初は元手がいらず、誰でも手軽に始められるとこ。

 

メルカリは高値で売りやすいって話もあり、若者から中高年まで利用者増えています。

利用者が多ければ多いほど売れるチャンスが増えるので、仕入れに力を入れる人も増えていますね。

 

せどりヤフオクAmazonなども使われ、昔から人気の副業分野なんで、稼ぎ方が研究されているのもポイント。

 

新機軸スマホせどりツール&せどり術通信講座「せどぷれ」』のような講座もあるので、初心者でも安心して稼ぎ方が勉強できます。

 

稼ぐ上でも、オークファンのようなサポートしてくれるツールもありますので、稼ぎやすいですね。

何より体力がいらないのが高齢者にも受けている理由でしょう。 

 

www.nikkei.com

 

せどり以外でも、投資を考える高齢者も増えています。

記事にある通り、高齢者向けの投資を勧めるよう国も手を打っています。

投資は難しいと思われがちですが、実は時間を自由に使える高齢者ほど投資に向いている人もいません。

 

少なくとも、何もしないでいるよりは将来を安心させられる可能性があります。

 

投資は、元手がないとダメだと思われがち。

しかし、少しずつやるんだったら、数百円から始めることだってできます。

やるかやらないか。

勉強しようと思うかどうか。

 

たったそれだけなんです。

 

とくに今20代~50代の人なら、将来のために投資は絶対始めておくべきでしょう。

自分の体だけで稼ぐのには限界があります。

かといって、会社を作って人を雇うわけにもいかないでしょう。

なら、お金に稼いでもらうしかありません。

 

今やるかやらないか。

 

それだけで将来の生活の安心感が変わります。

今後、何もしないままなら生活はどんどん苦しくなっていくでしょう。

国はあてにならないどころか、敵にすら感じられてしまうくらいです。

今やれることからやっていくのが、とっても大事なんです。

----pr----

--------------

ここまでの内容が何かしら役にたったら、下の各種ボタンのクリックとかシェアしてもらえると嬉しいです!

Twitterの方(https://twitter.com/408Fun)でも情報発信を強化していくつもりなんで、そちらのフォローもお願いします!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ


--------------

★この記事を読んだあなたに読んで欲しい★

1500万円を稼ぐ力をあなたも持っている? 大金を最速で儲けるために必要なある1つの事実

----pr----

 


--------------