改革!地方創生地域活性化

地方創生・地域活性化・飲食業界・ブラック企業・稼ぎ方・儲け方とかについて書いてきます

誰でも億万長者に近づける? お釈迦様すら口にした「成功するお金の増やし方」とは

昨日伝えた通り、将来的に給与所得の50%、60%もの金額が、厚生年金保険料とかで取られて、手元には半分以下のお金しか残らなくなってしまう可能性があります。

今の負担率は大体30%くらいって言われてるんで、どれだけ状況が悪化するかは簡単に想像できるでしょう。

 

かといって、今すぐ副収入を作り出すのは難しいし、自分がお金持ちになれるとも思えない。

そういう人も多いはずです。

しかし、ある程度のお金を手に入れるのって、実は誰でもできることなんです。

よくある怪しげな商品の勧誘とかではなく、これはお釈迦様すらいっている単純な方法。

ということで、今回ですけど「お金を増やすなら知っておきたいルール」についての話です。

----pr----

 


--------------

目次

 

f:id:chihososei:20180423181509j:plain

画像元

誰でも億万長者に近づくためにできる転職も起業も副業も必要ない簡単な方法

style.nikkei.com

 

この記事のタイトルを読んで「転職かー」ってため息をつく人もいるかもしれません。

大丈夫です。

転職して収入を上げるみたいな話じゃありません。

 

その昔、日本には特別な能力を持っているわけでもなく、起業で大成功したわけでもなく、それなのに億万長者ともいえる資産を手に入れた人がいました。

それが本多静六です。

彼は、地道にお金を貯め、そのお金をしっかりと活用して、着々と資産を築き上げた第一人者ともいえる人で、彼が生きている間に生み出した本は、資産家のバイブルとしても扱われています。

とくに素晴らしいのが「私の財産告白 (実業之日本社文庫)」という書籍で、これはとくに20代・30代の内に絶対に読んでおいて欲しい本としても知られています。

そして、ここで書かれているとある方法が、いわゆる「誰でも億万長者に近づける方法」として、古くから活用されているのです。

----pr----

私の財産告白 (実業之日本社文庫)
--------------

「誰でも億万長者に近づける」たった2つの最も簡単で成功率の高い方法とは

もったいぶるつもりはないんで、「誰でも億万長者に近づける方法」が何かさっそくお伝えしましょう。

その方法っていうのは「4分の1ルール」っていわれるもの。

これは、古くはお釈迦様とか二宮金次郎で知られる二宮尊徳も言ったり、実践したりした由緒正しい方法です。

 

どんな方法かっていうと、実に簡単で、

  • 給料とかボーナスとか収入があったら1/4を貯金する
  • 貯金がある程度貯まったら投資に回していく

これだけです。

投資の部分は、よくデイトレードっていわれる頻繁に売買を繰り返す方法じゃなくて、長期的に成長(儲かり)しそうな会社の株とかを少しずつ買っていくイメージです。

なもんで、そのための判断は難しいかもしれないですけど、情報をしっかりと集めればある程度誰でもできることっていえるかもしれません。

 

何より、一番重要なのは、収入がある度に1/4を貯蓄するって部分。

これなら誰でもできる簡単なことですから、世の中でいわれている「お金を増やす方法」の中じゃ、かなり現実的っていえる方法です。

だって、起業はしなくていいですし、貯金の段階なら投資もしなくて大丈夫ですからね。

投資にしたところで、最悪今は積立NISAとかがありますから、プロに任せるって方法も取れないわけじゃありません。

 

記事では、この方法でどれだけお金が増やせるかもシミュレーションしていて、

 

  • 現在の年収を仮に300万円だとする
  • 投資原資は、年収の4分の1だから75万円
  • 年収が毎年3%ずつアップすると20年後の年収は、300万円×1.03の19乗=526万円
  • 投資原資も増えていくので20年後には、526万円の4分の1の131.5万円
  • 投資総額は20年間で約2000万円になる
  • リターンが年平均5%なら約3000万円。投資金額2000万円の約1.5倍で1000万円プラス
  • リターンが10%なら約4900万円。投資金額2000万円の2.45倍で2900万円プラスの計算になります。
  • 20年間の年収総額が8000万円なので、プラス分を合わせれば1億超え

出展:出世・転職のカギ? 今からでも「月給4分の1貯金」|出世ナビ|NIKKEI STYLE

 

こんな感じで、けっこう億万長者ってのが夢じゃないことが分かると思います。

って言っても5%のリターンでもけっこう大変って言われるくらいなんで、そこは注意してください。

ただ、投資をまったくしてなかったとしても、貯蓄額は2000万円になっているわけですから、たとえば「4分の1ルール」を45才から始めたとしても、定年退職する頃には2000万円の貯金があることになるわけです。

老後の生活が何十年も続くって考えると足りないかもしれないですけど、困窮しなくて済むってくらいの安心感はありますよね。

----pr----
今からでも遅くない!!

週末たった1時間の学習で
稼げる自分を目指す!
↓ ↓ ↓

--------------

結局、億万長者といかなくても誰でもお金を増やすのに成功するための方法は2つ

こんなに簡単にお金を貯める方法がある。

そういわれても「そもそも給料の1/4も貯めるのは無理」って人もいますよね。

ていうか、けっこう多いかもしれません。

 

これについては、ぶっちゃけたとえだと思ってください。

 

誰でもお金は大量に貯まるに越したことはないですけど、億万長者にならないといけないみたいな話じゃないわけです。

ただ、お金をしっかりと貯めて、増やしたいなら、こういう収入の数十%は思い切って貯蓄に回して、それを原資に投資していくのが一番ですよってだけの話です。

 

実際のところ、「貯金しよう」って考える人は多いんですけど、たいていの人ってまず何をするかっていうと、出費を減らそうとするんですね。

だから食費を削ったり、光熱費を削ったりするわけです。

でも、大体そういう人ってお金を貯められません。

 

何でか分かりますか?

 

答えは簡単で、貯金が後回しになってるからです。

要するに、出費を減らして余ったお金を貯めていこうみたいな方法を取っちゃうんで、最終的に貯金に回せるお金が少なくなって、貯めようにも貯まらないんです。

今は銀行の利息がほとんどゼロに近いんで、当然増えるわけもありません。

 

だから、本当に貯金をしたいなら給料とかボーナスとかが出たタイミングで、あらかじめ決めた割合を貯金しないといけません。

貯金用の口座を作って、給料日にその口座にお金を入れたらあとはないものとして扱う。

こういう思い切りがないとお金は貯められません。

 

で、お金を増やしたいなら銀行にお金を預けていても増えないんで、やっぱり投資はしていかないとならないです。

お金を口座の中で眠らせていても増えませんから、お金にも働いてもらわないと増やせません。

人間一人の力で稼ぐには限界がありますから、お金にも仕事をしてもらって、二人分の給料を手に入れていくみたいなイメージですね。

そうしないとお金はいつまでたっても増やせません。

多少、投資の勉強が必要になるかもしれませんし、情報収集もしないとならないかもしれないですけど、それでお金が増やせるようになって、将来の不安を減らせるようになるっていうなら、やらないよりはやった方が良いでしょう。

 

このように、しっかり貯めて、しっかり投資する。

この2つさえできれば、たとえ将来的に給料の50%、60%が取られるようになっても、大慌てしなくて済むようになるわけです。

何せ、貯金や投資の利益から厚生年金保険料が取られることはまずないですからね(笑)

 

国の方も国民に負担をかけることばっかして酷いなぁって感じですけど、今のままだとどうにもなりそうもないんで、自分の身は自分で守らないとならないでしょう。

だからこそ、必要な行動と必要な勉強をして、より安心できる状況を作りたいものです。

----pr----
株で稼ぐための情報を知りたくないですか?

14日間無料!
圧倒的な自信があります
↓ ↓ ↓
即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
--------------

ここまでの内容が何かしら役にたったら、下の各種ボタンのクリックとかシェアしてもらえると嬉しいです!

Twitterの方(https://twitter.com/408Fun)でも情報発信を強化していくつもりなんで、そちらのフォローもお願いします!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ


--------------
★今のあなたに読んで欲しい記事★

副業で1000万円?!シングルマザーの主婦が4人の育児をしながら空いた時間で大金を稼いだ方法 

 

【必見】「親に最低限必要な3つの能力」子供を不幸にしないために考えたい親の教育 

 

10億円を稼ぐほど成功したいなら「ぼっち」になるべき? 

----pr----

 


--------------