改革!地方創生地域活性化

地方創生・地域活性化・飲食業界・ブラック企業・稼ぎ方・儲け方とかについて書いてきます

「夫が職場から持ち帰る●●が迷惑」悩む主婦にあなたはどう答える?

パワハラとかセクハラとか、マタハラとか、近年はハラスメントがいたるところで問題になっていますね。

とくに多いのは性別に関するもので、ハラスメントとは少し違いますけど、最近千葉市「お父さん・お母さん・妻・夫」とかと言うのを禁止したみたいな話もあったほどです。

これまでの常識が非常識だったみたいな話は多いんですけど、「それは過敏すぎじゃない?」みたいな話が多いのも最近の傾向に感じます。

そんな中、「今度はこれかー」みたいな話があったので、少しだけ考えてみたいかなぁって思います。

----pr----

 


--------------

目次

f:id:chihososei:20180412184437j:plain

画像元

職場からのもらい物が迷惑?主婦の悩みに対する反応は

職場でふきや筍をもらってくる夫…迷惑すぎる : 恋愛・結婚・離婚 : 発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 

読売新聞が運営する「発言小町

たまにここから大きな話題になる提言もあって、けっこう好きな人は多いかもしれません。

私も休憩時間にのぞいて、「あ~、分かる~」なんて思うことも少なくありません。

 

で、今回の相談内容なんですけど、簡単にいえば

 

  • 旦那が職場からフキとかタケノコをもらってきて困る
  • フキとかタケノコは調理に手間がかかるので邪魔
  • 旦那にもらってこないようにいっても、断れないらしくて不満
  • 職場の人もあげて喜ぶと思っているのか不思議
  • 虫だらけの野菜をもらってくることもありイラつく
  • 旦那が自分で調理すればいいのにしてくれない

都会だとあんまりこういう悩みってないかもしれませんけど、地方出身の人とかだと「母親がそういう悩みを持っていた」みたいな話もよく聞かれます。

で、今回のこの悩みですけど、みなさん的にはどうでしょうか。

食費が浮いて助かるって人もいるでしょうし、調理が面倒だから困るって人も多いでしょう。

結婚していれば、この主婦みたいな反応を抱くかもしれません。

ちなみにこの発言に対する反応は「びっくり」が多くて、「エール」が続いてます。

レスがないので中身までは分からないんですけど、意外だと思う人と共感して応援したいみたいな人が多いのかもしれませんね。

 

----pr----


主婦だからこそ起業に成功しやすい?

起業にとって大切なことを知れば

今まで退屈だった時間が全てお金に変わって
より豊かで自由な生活を手にできるかもしれません

今すぐこの動画を見て
自由を目指しましょう!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「失敗しない為の起業家動画」100選
--------------

職場からのもらいもので発生する主婦の悩みの元凶は何か

 

で、今回の悩みですけど、相談者側に立って考えると

  • 手間が増える
  • 善意の押しつけが困る
  • 持ってくるだけで旦那が何もしてくれない

大きく分けると多分この3つの不満があると思うんですね。

で、しかも救いが1つもないんで、ただのストレス源になっちゃってるように感じます。

多分、職場の人も旦那さんも、このことに気付いてないんじゃないかなって思うんですよね。

さすがに旦那さんは不満をぶつけられているでしょうから、多少は罪悪感みたいなのも感じてると思うんですけど、明確に断っている様子が感じられないんで、本音の部分では奥さんの気持ちに気付いていないか、めちゃくちゃ鈍感な気がします。

職場の人にしてみれば、多分善意に満ち満ちてるでしょうから、まさか迷惑になってるとは思っていない可能性が高いですね。

この状況を早く改善するには、職場の人に奥さんが困っていることが伝わるのが一番だと思うんですけど、それを伝えられる旦那さんが伝えられていないのがけっこう致命的かもしれません。

旦那さんとすれば、職場の人の善意を断りたくないとか、実は自分的にはフキとかタケノコとかが好きで、かなりおいしい状況だと思っているとかそういう状態なのかもしれません。

ただ、このままだと奥さんがつぶれてしまうのは時間の問題に見えるんで、どうにかして欲しいなぁって思うばかりです。

せめて旦那さんが自分で調理してくれればいいんですけど、それも見られないっていうのがかなり辛いですね。

 

主婦の悩みになる職場からのもらい物はハラスメントなのか

 

 

今回の一件がハラスメントかどうかは悩ましいところですけど、困っているのが見て取れるので、今の時代の考え方だとハラスメントっていえるのかもしれません。

プレゼントハラスメントとでもいうんでしょうか。

男女関係ならストーカーみたいな扱いもされるでしょうけど、今回みたいな話だとそうはならないんで、気持ちの行き違いみたいなそういう話で片付けられてしまいそうです。

素直な善意が押しつけみたくなって人を苦しめるって状況は、世の中を見渡せばいくらでもあるんですけど、今回のケースだと、間に立つ旦那さんがしっかり意思伝達をできていないだけなんで、とても分かりやすいですね。

分かりやすいだけに早く解決して欲しいんですけど、そうもいかないみたいな状況がうかがえて辛いばかりです。

ただ、一歩引いて考えて、職場からのプレゼントがすべて悪みたいな話になると、それはそれで息苦しいなーって思いますよね。

とくに食材なんかは、家庭によっては嬉しいでしょうし、一概に悪いみたいな話にはなって欲しくないもの。

なので、今回の件を教訓として職場の在り方みたいなのを考えるとすれば、プレゼントされた後のことを少し想像してみるといった感じでしょうか。

たとえば、家庭のある人に調理が必要なものをあげるなら、その調理が誰がするか、負担にならないかを想像してみるとか。

何かをプレゼントする上で、その人が本当に喜ぶのかどうかを考えるのは基本中の基本ですけど、今の世の中だと、その人の先にいる人みたいなのも考えることが求められているのかもしれません。

----pr----

--------------

主婦の悩みが教える「ビジネスで重要な●●」

これってビジネスでも同じですよね。

目の前のお客さんのことだけを考えるんじゃなくて、そのお客さんの先にある実際に所品が使われる光景とか、それを実際に使う人のことを考えるみたいなことがより重要なわけです。

たとえばちょっと違うかもしれませんけど、子供向け商品とかだと使うのは子供だけど買うのは親なんで、買う人と実際に使う人の両方を考えるみたいなことが必要といった感じです。

本なんかもそうですよね。

買う人が実際に読むタイプの本と、プレゼントで買われるような本もあるわけですから、買う人だけでなく実際に読む人のことも考えた方が内容的にも販売的にもいいわけです。

今の時代って、そういう購入と使用それぞれをより深く考える想像力が重要なのかもしれません。

----pr----

--------------

ここまでの内容が何かしら役にたったら、下の各種ボタンのクリックとかシェアしてもらえると嬉しいです!

Twitterの方(https://twitter.com/408Fun)でも情報発信を強化していくつもりなんで、そちらのフォローもお願いします!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
--------------
★これを読んだあなたにぜひ読んで欲しい記事★

【必見】「親に最低限必要な3つの能力」子供を不幸にしないために考えたい親の教育 

 

結婚しないのは「コスパ」の問題じゃなく「フリマ」のせい?

 
DVの実態知ってますか? 独身化が進む現実情と地方の人口増加の秘密 

----pr----

 


--------------