改革!地方創生地域活性化

地方創生・地域活性化・飲食業界・ブラック企業・稼ぎ方・儲け方とかについて書いてきます

女子高生は妊娠・出産してはいけないのか?

目次

----pr----

 


--------------

女子高生が妊娠したら退学? 驚愕の実態を持つ学校の存在が文科省の調査で明らかに

f:id:chihososei:20180331140556j:plain

画像元

 

多分、たくさんの人がなんとなく分かっていながら、それでも目を逸らすか考える機会のなかった話が、2017年度も終わるってタイミングで出されました。

 

news.biglobe.ne.jp

 

女子高生の妊娠。

これって、多分世代を問わずに何度となく見聞きしたことがある人って多いと思うんですけど、こうして実際に数字として出されると衝撃的なものがありますね。

今回は、この件についてです。

一人一人が今こそ考えなければならない問題だと思いますので、ぜひ読んで、考えを出していきましょう。

----pr----
50万人以上が体験した「七田式」
英会話マスターメソッド

学歴など関係ない!

世界で認められたこの方法で
あなたも英会話をマスターしよう

【7+English】~60日完全記憶英会話~ 世界の「七田式」の最新英語教材。600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター
-------------- 

女子高生の妊娠を罰する規定が問題になったのは、実はこれが初めてではない

 記事の要旨としては、「文科省が女子高生の妊娠について初めての実態調査の結果を公表」したってもの。

 

結果からいえば、

  • 2015年~2016年度で公立高校が把握した妊娠件数は2098件
  • 2098件の内、およそ3割の場合に自主退学
  • 学校側が自主退学を勧めたケースが32件(1.5%)

調査は、全日・定時制高校(公立)の3571校を対象に行われたもののようです。

詳しい資料を探したんですけど、文部科学省のサイトではまだ公表されていないのか、見つけられませんでした。

 

ただ、これに関係する話として、2016年に国会の臨時会で質問が出されていた話もあったみたいですね。

 

若年妊娠と学業の継続等に関する質問主意書:質問本文:参議院

 

これは、厚労省が2017年の「衛生行政報告例」で発表した、2014年の20歳未満の人工中絶件数(17854件)、出生数(13011人)、10代での妊娠のほとんどが予期せぬ・望まない妊娠であるって報告に基づいて行われた質問です。

 

この中で、岩手県教育委員会が制定した「懲戒規定」に触れ、そこに「妊娠」が懲戒処分の対象になる行為として並べられ、処分の内容が「退学」と規定されていたことが書かれています。

この件では、当時の下村文科相が「個別事案は学校ごとに判断すること」「本人に学業継続意思があるなら、関係者で話し合い、教育指導は行うにせよ懲戒的対処は行い対応を考えるべき」みたいな話をしたんですが、その後、京都府の別の高校で女子生徒の妊娠が発覚し、高校の対応に疑義が生じた恰好で、当時の質疑が行われたようです。

 

もしかすると、今回の文科省の調査は、この件を受けて行われたものなのかもしれません。

 

女子高生の妊娠を罰する社会は貧困すら招く可能性がある

 

で、今回の文科省の調査・報告を受けて、各メディアが様々な報道を行っていて、今回取り上げたのは、その一つになるんですね。

 

ここでは、高校の中退による高卒資格の喪失と、その後の貧困に陥る可能性について問題視されているのが特徴です。

 

家庭の貧困と高校中退

 

かなり古いものになりますが、内閣府の調査によれば、2002年段階で中卒男性のフリーター比率は21.7%、高卒男性で10.7%、大学・大学院卒で4.5%とかなりの差がついているのが分かります。

 

明らかに就職事情が違っている今と2002年とでは、この差についてもけっこう縮まっていると思いますし、男性と女性とでも違うと思いますが、中卒が高卒に比べても就職で不利になる現実は変わっていないのは想像にかたくないでしょう。

 

「学歴」という最大の分断 大卒と高卒で違う日本が見えている

 

記事の内容がかなり偏っているんで、真に受けるのもどうかってレベルですけど、高卒と大卒でもその後の人生に大きな差が生まれる現状があるのは、いくらか正しいことで、まして中卒ともなれば厳しい現実が待っているのは、やっぱり想像にかたくないといえます。

 

加えて、今回問題視されている「高校在学中に妊娠し中退」のケースだと、その後育児というハードルも生まれます。

 

結婚相手の経済力にもよりもますが、20代・30代でさえ育児とキャリア形成が難しいと叫ばれて久しい今の日本で、10代の時点で育児に追われながら、キャリアを築いていくのは現実的でしょうか。多分、不可能に近いんじゃないかって思うわけです。

 

そもそも、その妊娠は予期せぬ望まれていなかった妊娠って可能性もあるわけで、中には男性側が責任を取らず、10代でシングルマザーになる例も少なくないのではないでしょうか。

 

そうなると、その後の人生は、今の日本社会ではかなり暗いものになりかねません。

----pr----

--------------

女子高生の妊娠を罰する社会は、性教育を汚いものとする社会が日本の未来を閉ざす

 

ところで、この問題の本質は一体何でしょうか?

 

昨今は、女性の社会進出とか育児と仕事の両立とか盛んに叫ばれる一方で、少子化に歯止めを止めようと、未婚化・晩婚化対策や育児関連の支援も増えています。

 

けど、女子高生に対しては、あたかも子供を産むことが悪いことのような扱いになっているわけです。

 

足立区立中学の「妊娠防ぐための性教育」に自民党の都議が圧力! 背景に安倍首相と一派の性教育否定思想|LITERA/リテラ

 

つい最近、子供に対する性教育の問題も取り上げられましたけど、とにかく未成年の性行為や出産に対して、日本はまるで汚いもののように扱う思想が見られます。

 

しかし、性行為や出産というのは、そもそもいけないことなのでしょうか?

未成年だからいけないという考えはあるかもしれません。

責任能力がない年齢で、命を産み育てようというのは無責任なことに感じられる人もいるでしょう。

 

けど、そこが問題というのであれば、社会が支えるのが本筋なのではないでしょうか?

 

折しも、今の日本は少子化で困っているわけです。

生まれてくる命は、一人であっても大切にしなければならない状況でしょう。

 

それなら、出産意欲や結婚意欲のある若者を社会でサポートするのが、社会の在るべき姿なのではないでしょうか。

----pr----

--------------

望まれない妊娠であっても、社会はもう少し優しくなった方が良いのではないか

 

こんな話をすると、予期せぬ妊娠や望まれない妊娠が問題なのであって、本人達が心から望んで出産・結婚するなら問題ないという人もいるかもしれません。

 

では、それに対する回答として、今のような性教育の危険視・女子高生の出産に対する罰則的な考え方は正しいのでしょうか?

 

むしろ、これこそ社会が支えるべきことなのでは?

 

予期せぬ妊娠や望まれない妊娠。

これに対しては、児童養護施設や一時的な里親といった制度を拡充することで、生まれてくる命は守れます。

学校の制度を変えれば、女子本人の人生も支えられるでしょう。

本人の心の傷だけが問題ですが、これだってサポートしてあげることはできるはずです。

 

少なくとも、望まれない妊娠にせよ、望んだ妊娠にせよ、子供を身ごもり出産する女子高生に対して、社会は寛容になるべきではないでしょうか。

 

今のような姿勢では、それこそ少子化は止まらないでしょう。

10代の頃には子供を作るのはダメだと言われ、社会に出れば子供を作れと言われる。

こんな話、身勝手でしかありません。

 

既存の学校制度を大きく変える必要が出るかもしれませんし、何より人々の考え方を変える必要があるので、一筋縄ではいかないのは明らかです。

しかし、今だからこそ、私達は女子高生の妊娠や出産に対して、もっと寛容かつ優しくなるべきなのではないでしょうか。

 

妊娠する女子高生を性善説的に見ている意見もあるかもしれません。

けれど、生まれてくる子供には何一つ罪はないはずですし、人工中絶が当たり前になるよりは、出産が当たり前になった方が、社会的に豊かになるのではないでしょうか。

 

一人一人が、しっかりと考えるべき課題だと思いますね。

ここまでの内容が何かしら役にたったら、下の各種ボタンのクリックとかシェアしてもらえると嬉しいです!

Twitterの方(https://twitter.com/408Fun)でも情報発信を強化していくつもりなんで、そちらのフォローもお願いします!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

----pr----

--------------
★あなたにおすすめの記事★

調査で判明した、誰でも0円から億万長者になるためにすべき『たった3つ』のこと 

 

知られざる【理想の結婚相手を見つける理論】と【婚活支援の現実】 

 

国に搾取され、お金のない・将来が不安な日本人が"今"知るべき生きるための方法~消費税・所得税など増税が相次ぎ、生活保護が減額される苦しい世の中で~ 

----pr----

 


--------------