改革!地方創生地域活性化

地方創生・地域活性化・飲食業界・ブラック企業・稼ぎ方・儲け方とかについて書いてきます

地方移住は貧困への片道切符?賃貸住宅の家賃相場が見せる「移住の現実」と「地方創生の失敗要因」

目次

----pr----

 


--------------

「地方創生によって地方移住はどれくらい増えたか」統計局のデータから見る移住促進の効果

f:id:chihososei:20180120182215j:plain

画像元

ここ数年政府の声がけもあって、メディアを中心に移住が話題になってますけど、

f:id:chihososei:20180120163556j:plain

出展:住民基本台帳人口移動報告

 

統計局が発表している人口移動報告を見ると、日本人の都道府県間移動なんかは、減少傾向で、すっごくお金を使ってる割には、びっくりするくらいうまくいってないって感じで、一体全体何にお金が使われているんだろうって感じですねぇ。

 

「人口減少していく中で、少ない人の取り合いしてるだけなんだから、増えるわけないだろ」

って話かもしれないんですけど、それでもそういうことに国民のお金が使われちゃってるのは事実なんで。

 

地方創生は、内閣府とか総務省とかが地方政策面を、経産省が地方経済面を良くするためにお金を使っているわけですけど、そろそろ費用対効果がどうなっているのか、その検証とか報告とかがあってもいいかなぁって感じです。

 

怖くてできないかもしれないんですけどね(笑)

 

ただ、全部じゃないにしても、頑張ってる地方があるのも事実で、多少うまくいっているとこがないわけでもないんで、それを考えると不平等が出ちゃうけど「選択と集中」が考えられていい頃合いなのかなぁっても思います。

 

で、今回ですけど、その地方移住について、

  • なんでダメなのか?
  • うまくいかないのか?

その一端に迫るような現実的な話を見ていこうかなぁって思います。

----pr----
FX初心者にチャンス到来!!

スマホ片手に
ゲーム感覚で
楽しく稼ぎ方を身につける

そんな嘘みたいな
怪しい方法が

実はあるんです!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
秒速スキャルFX
--------------

地方移住はコスパ最悪?地方創生に赤信号がともるか?

 

www.moneypost.jp

 

地方への移住のメリットみたいな話で

  • 生活コストが下がるから豊かに生活できる
  • 自然が多く、時間の流れが緩やかだからスローライフな生活ができる
  • 物価が低い

こういう話がされることがあるんですけど、そんな幻想を打ち砕く内容が書かれている記事です。

 

簡単にいえば、「生活費がよけいにかさんだだけ」だったって話ですね。

 

FP(フィナンシャルプランナー)が移住にかかるコストの大きさを指摘

 

この記事では、FP(フィナンシャルプランナー)によって、ざっくり地方に移住する際のコストが書かれてます。

あくまで一例なんで、そんなに真に受ける必要もないですけど

  • 移住先で新居を購入するための仲介手数料、税金、登記関連費
  • 引越し代金
  • 物件価格

住む場所の確保だけで、大体これらの総額1000万円程度が、移住しない場合と比べてかかるって試算が出されてます。

もちろん、記事では地方都市に中古マンションを買うことを例にしているんで、住む場所や購入する住宅によって変わってきますし、賃貸にすればだいぶコストは下げられます。

 

で、これに加えて生活費がかかるわけですね。

  • 移動に必須の車
  • 定価販売中心のお店での買い物

記事では、目立ってかかる費用としてこれらがあげられてます。

スーパーが必ずしも定価販売かっていうと、今は道の駅とかありますし、ドラッグストアなんかも安いんで、これはちょっと言いすぎかなぁって思いますけど。

 

ただ、選択肢が限られるんで、高い物を買わざるを得なくなったり、品質が低いものを買わざる得なくなったりするってのはあるんじゃないかぁって思います。

 

最近だと、配送費とかが上がってるんで、それを価格に転嫁するような店もあるでしょう。

もちろん、イオンみたいな大型店があれば話は別ですけど、中小企業中心の町なんかに移住したら、生活費は高くなる可能性は少なくありません。

----pr----

保険の無料相談なら『保険田マイケル』
--------------

東京と比較して地方の家賃相場は本当に安いのか?賃貸仲介会社の数字と平均年収から見える地方の現実

 

ところで、移住ですけど。

 

高齢者のようにその地域で最期を迎えたいって人でもない限り、ずっとそこに住み続けるかも分からない状態で住宅を購入するってことは、そうそうないんじゃないかなぁって思います。

 

そこで、賃貸住宅にかかる費用ってどれくらないなのか?

これもちょっと見てみたいと思います。

 

といっても、さすがに地方全てを見るのは辛いんで、今回は年間所得平均ランキングが下位の沖縄県(47位)、岩手県(46位)、青森県(45位)の各県庁所在地の相場を見ていこうと思います。

※年間所得平均ランキング参考:都道府県別年収ランキング|年収ガイド

 

沖縄県那覇市(1LDK):年間所得平均305万1978円

ホームメイト5.44万円

SUUMO:6.3万円

HOME'S:7.64万円

岩手県盛岡市(1LDK):年間所得平均310万391円

ホームメイト:6.42万円

SUUMO:6.5万円

HOME'S:6.82万円

青森県青森市(1LDK):年間所得平均272万8019円

ホームメイト:5.69万円

SUUMO:6万円

HOME'S:6.06万円

 

ちなみに、HOME'Sで東京で最も平均額が安いとこは、青梅市(平均所得317万5362円)の4.08万円(全体)で、1LDKだと6.63万円です。

 

といっても、青梅市は東京でも大分中心地から外れているので、これはこれで都心部に住んでいる人からすれば、そこに住むのは地方移住みたいな感覚なのかもしれませんけどね。

 

ただ、東京都比較して、地方が安いかっていうと、少なくても1LDKを借りて住む分には、案外そうでもない気がしてきます。

ちなみに、23区の平均家賃最下位の葛飾区(平均年間所得342万7499円)だと、1LDKは9.05万円になるみたいなんで、こちらと比べれば地方の方が家賃は抑えられてる感覚を持てるかもしれません。

 

いずれにしても、家賃を除いた可処分所得が200万~230万円程度になってくるんで、車に費用をかけるっていうなら、地方の方がけっこうしんどそうです。

----pr----

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■

--------------

地方創生に何より必要なのはお金!お金なしでは成功事例も出にくく住民も満足しない

 

移住の話題だけは尽きないですけど、現実的に移住が増えているかっていうと怪しいってのが調査資料から分かる上に、生活コストって面を考えても辛いっていうのが実情かなぁって思います。

 

地方が移住を進めるために色んなことをして魅力をPRしようとしているのは分かるんですけど、やっぱりお金がないと生活できないわけです。

 

これは若者でも老後を悠々自適に過ごしたい人でも同じでしょう。

 

そう考えると、今やるべきことって本当に移住促進なの?って疑問は尽きません。

 

多分、今後も地方創生を掲げて移住政策が続けられると思うんですけど、もう少しお金って現実は見た方がいいかなぁって感じです。

 

っていうか、今既に住んでいる人たちがお金に困っている状態を差し置いて、移住促進に力を入れてる自治体があったら、それはそれで問題だと思うんですけどねー。

 

なもんで、地方創生のために地方は、今住んでいる人がもっとお金を稼げて、お金に苦労しない生活ができるようにすることに力を入れた方がいい気がします。

ここまでの内容が何かしら役にたったら、下の各種ボタンのクリックとかシェアしてもらえると嬉しいです!

Twitterの方(https://twitter.com/408Fun)でも情報発信を強化していくつもりなんで、そちらのフォローもお願いします!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

----pr----

DMM FXは初心者向け
--------------

★あなたにお勧めの記事★

国に搾取され、お金のない・将来が不安な日本人が"今"知るべき生きるための方法~消費税・所得税など増税が相次ぎ、生活保護が減額される苦しい世の中で~ 


DVの実態知ってますか? 独身化が進む現実情と地方の人口増加の秘密


● 今求められるのは「イノベーター」より「モチベーター」?2018年のトレンドになるか?! 

----pr----

 


--------------