改革!地方創生地域活性化

地方創生・地域活性化・飲食業界・ブラック企業・稼ぎ方・儲け方とかについて書いてきます

どう思う?「外国人技能実習制度」はブラック企業が外国人を奴隷のように扱うための制度になっていると思わない?

目次

----pr----

 


--------------

現代の奴隷制度となりつつある「外国人技能実習制度」が再び話題に

f:id:chihososei:20171213194741j:plain

画像元

このブログで、以前「外個人技能実習制度の実態!実習生だからと外国人を”使い捨ての部品のように扱う”地方のブラック企業はなくした方が地方に貢献する」という内容で、外国人技能実習制度についてのひどい現実をいくらか書いたんですけど、どうやらまたこれが問題になっているようなんで、改めて外国人技能実習制度について考えていきたいと思います。

 

日本人もかなり少ない賃金でこき使われていて、雇われて働くのがばかばかしくなるような現状ですけど、それでもまだマシに感じちゃうほどひどいんで、さすがにどうかと思うレベルです(笑)

----pr----

このまま日本で働き続けても

あなたは一生奴隷のままです!!

 

奴隷生活抜け出したい人はここをクリック!

--------------

「時給400円」「1日15時間労働」ブラック企業による「外国人技能実習制度」の運用で食い物にされる外国人たちを「ガイアの夜明け」が放送!「セシルマクビー」「ジャパンイマジネーション」が炎上する事態に

matome.naver.jp

matome.naver.jp

 

事の発端は、テレビ東京系列で放送されている「ガイアの夜明け」で、ジャパンイマジネーションって会社の下請け会社が、外国人実習生を時給400円、1日10時間~15時間労働、休みなしっていう悪質な条件で働かせていたことについて放送したことです。

おかげで、ジャパンイマジネーションが直接何かしたわけじゃないと思うんですけど、ジャパンイマジネーションに対する反感も高まってるみたいですね。

www.j-im.jp

 

実は、これについては夏にも放送していて、そのときも物議をかもしたんですけど、この会社はそれ以降も改善していなかったみたいですね。

 

※追記※

株式会社ジャパンイマジネーション「一部 TV 番組放送内容に関して」

 

この件で、12月15日にジャパンイマジネーションがプレスリリースを出しました。

 

これによると、

 

・7月の放送で、初めて事実を知った

・9月に取引を停止している

・不適切な人権労働環境で製造されていたことは誠に遺憾

・この事実を知らなかったことを反省している

・今後は気をつける

 

とのことですね。

知らなかったからごめんねみたいなことを言われても…って感じですけどねぇ。

 

※追記ここまで※

 

ちなみに、今回話題になっている会社は「セシルマクビー」っていう有名なアパレルブランドの孫請けっていうことで、直接セシルマクビーがどうこうってわけじゃないですけど、セシルマクビーに対する反感が高まっているようです。

ブランド的にはけっこう痛いとこじゃないですかねぇ

cecilmcbee.jp

----pr----

 


--------------

ブラック企業によって炎上する「外国人技能実習制度」と「未払い賃金の立て替え制度」

 

で、今回炎上みたいな状態になっているこの件ですけど、労働とか賃金とかの面から見ると、二つのポイントが見えてきます。

 

  • 外国人技能実習制度
  • 未払い賃金の立て替え制度

 

この二つですね。

ってことで、ここからはこの2つについてちょっぴりだけ詳しくみていこうと思います。 

----pr----

--------------

改めておさらい「外国人技能実習制度」!ブラック企業によって半ば奴隷制度と化しているが、実はそんな運用は許容されていない?!

 

まず、「外国人技能実習制度」なんですけど、

技能実習制度 運用要領

 

管轄は法務省で、550ページ以上にわたる要領が公開されてます。

 

この制度の趣旨は、

技能実習制度は、我が国で開発され培われた技能、技術又は知識の開発途上国等への移転を図り、その開発途上国等の経済発展を担う「人づくり」に協力することを目的とする制度

 ということで、本来は、他国に日本の技能や技術の移転を行うことで、その国の経済発展を担う「人づくり」を行うことにあるそうです。

 

現実をみれば、「人づくり」どころか「人ごろし」みたくなっていて、ほとんど奴隷制度と変わらない運用が目立つことから、国際的に強く非難されるのも時間の問題といったところでしょう。

 

細かく見ていきたいところなんですけど、さっき書いた通り、量が多いもんで、申し訳ないんですけど、細かいところは資料を読んでくださいといったところです。

 

ただ、技能実習制度の概要については、厚生労働省の方が資料を出していて、

 

現行の技能実習制度の仕組み

 

こちらの方がいくらか分かりやすいかもしれません。


基本的なところでは、


技能実習制度は国際貢献のために開発途上国の外国人を最長5年間に限り受け入れる。

技能実習生に対しては、入国直後の講習機関以外は、雇用関係の下労働関係法令などが適用

 

という点が重要なところです。

 

もちろん、その他、受け入れの流れや在留資格の要件についてなど重要なところもありますが、今回のような非人道的な扱いに対するポイントとしては、やはりこの点が大きいと言わざるをえないのではないでしょうか?

 

また、技能実習生の扱いに関しては、保護施策もしっかりと定められており、

 

新たな外国人技能実習制度について

 

法務省入国管理局より、2017年11月1日施行という形で出されています。


この文書によれば、外国人技能実習生の扱いに関しては、実習実施者に関するものとして、「技能実習生の報酬からの不当な控除の禁止」「労働時間に係る労働法令違反の禁止」「技能実習生の待遇について日本人との不当な差別の禁止」の3点が衆・参法務委員会における付帯決議で指摘事項としてあげられたことが書かれているようです。

 

ただ、現実問題として、明らかに労働関係法令に違反したことが行われている実態があることから、この点については法務省厚労省が厳しい指摘を受けることが臨まれるんじゃないかなって思うわけです。

 

だいいち、外国人技能実習制度では受け入れ団体(企業)についても、本来厳しい審査が行われているはずで、今回のようなことが起こっていること自体がありえない話なんですね。

 

それが現実に起きちゃってるんで、これは制度が明らかに機能不全を起こしているか、審査があまりに杜撰かのどちらかといえるでしょう。

 

一応今年改正が行われたみたいなんですけど、現実が杜撰なままな以上、これはより一層厳しく指摘され、議論されるべきことに違いありません。

----pr----

「やりがいのある仕事」と「働きがいのある職場」―ブラック企業を反面教師に
--------------

「未払い賃金の立て替え制度」とは何か?実は80億円以上もの税金が倒産した会社のせいで消えている!?

 

つぎに「未払い賃金の立て替え制度」です。

 

これはどういう制度かっていうと、「企業が倒産して賃金が支払われないまま退職した労働者に対して、未払い賃金の一部を国が立て替える」っていう制度です。

www.mhlw.go.jp

 

詳しくはこれを見てもらえればと思います。

 

運営は全国の労働基準監督署独立行政法人労働者健康安全機構の2機関。

 

実際、どれくらいこの制度が使われてるかっていうと、

 

未払賃金立替払事業(平成 28 年度)の実施状況について

 

企業数で2029件、支給者数が21941人、立替払額が83億6140万円とのこと。

 

こんなことに税金が使われていたのか…って感じですけど、これでも前年比で減っています。

 

昨今、国をあげて中小企業の事業承継を推進してるわけですけど、その裏にはこれにまつわる事情もあるのかもしれません。

 

ちなみに、80億円ですけど、経産省の資料によると、だいたい未来を先取るプロジェクトと呼ばれている事業2回分の予算になるみたいです。

 

経産省平成29年度「資源・エネルギー関係予算の概要」

 

外国人技能実習生に支払われなかった未払い賃金の一部を国に立て替えさせるのは、本当に適法行為なのか?

 

で、この立て替え制度がなんで問題になったかっていうと、早い話が、外国人技能実習生に支払われる必要のあった賃金を支払わないまま、元々の法人を倒産させて、それによって、未払い賃金の一部を国に支払わせたっていう形になっていることですね。

 

これが果たして本当に不正行為にあたらないのかは、はっきり言って不透明ですけど、その後すぐに同様の法人を設立していることからも計画倒産であることが容易に想像でき、事業所側の故意かつ悪意によることがおよそ明白なので、裁判で争ってみないことには分からないんじゃないかなぁ…って思わせます。

 

何より、新設した法人がすぐに外国人技能実習生を受け入れできていることが不可解って点もあります。

 

このあたりは何やら疑わしい点が多いんで、監督官庁法務省には国際問題として厳しく日本が追及を受けるようになる前に、早く対処くれないかなぁって感じです。

----pr----

転職を本気で考えている方向けのプログラミングスクール!【WebCampPRO】
--------------

外国人技能実習生の失踪が問題になる中、コンビニ業界への外国人技能実習制度適用が議論されるが、日本がまずすべきなのは奴隷制度じみた外国人技能実習制度の見直し

 

いつも通り大分はしょってる感じなので、詳しいところは、やっぱり資料を読んでもらえると助かります。

 

外国人技能実習制度については、

www.asahi.com

このように実習生が失踪するといった問題とか、こういう問題がある中で、

gendai.ismedia.jp

なぜか教えるような技能があるかも分からないようなコンビニ業界が、人手欲しさによるものか、自分たちも受け入れ可能にするよう訴えているといった状況もあります。

 

ただの低賃金労働者を生み出しているだけのコンビニが、本来相応の待遇が与えられて然るべき高度な技能を持っているかのようなこうした態度を示しているのはギャグにしても笑えないとこなんですけど、ここまで書いたような問題をほとんど放置しているかのような政府が実際にどういう判断を下すのかはぶっちゃけ分からない感じです。

 

これ以上世界に恥じをさらして何か日本にメリットがあるのかは分かりませんけど、さすがに国際問題としてやり玉にあげられると、ただでさえ後進国として失墜しつつある中で目もあてられないことになるのは目に見えてるんで、一時的な炎上ネタにとどめず、しっかりとした政府レベルでの対応をして欲しいもんです。

 

ここまでの内容が何かしら役にたったら、下の各種ボタンのクリックとかシェアしてもらえると嬉しいです!

Twitterの方(https://twitter.com/408Fun)でも情報発信を強化していくつもりなんで、そちらのフォローもお願いします!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ニュースブログ ビジネスニュースへ にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

----pr----

いつまでも会社員でいたくない!
ブラック企業はもうこりごりだ!
自分で好きなだけ稼ぎたい!

そんなあなたは今すぐクリック!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ABS【荒木達哉 ビジネス スクール】


資金、人脈、集客力、商品
すべてゼロから始めて
まずは半年後に月商100万円を
目指しましょう!!

まずは副業・復業で始めて
大きくしていく
リスクの少ない起業術

この方法で
普通のOLが初月13万円を
普通のサラリーマンが月商17万円を
手にしています。

副業で収入を増やすのは
誰にだってできますし
あなたにだってできるのです。

ただ、その方法を知らないだけ。

だから、僕たちと一緒に学んで
自分一人で収入を得る方法を
一緒につかんでいきましょう!

あなたという仲間が増えることを
心から待っています!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ABS【荒木達哉 ビジネス スクール】

--------------

 ★あなたにお勧めの記事★

外個人技能実習制度の実態!実習生だからと外国人を”使い捨ての部品のように扱う”地方のブラック企業はなくした方が地方に貢献する


「地方の大学に行くなら奨学金返還支援する」文科省が地方創生・奨学金返還支援に予約採用導入

「えっ!税金の負担が増えるの?」スマホでの納税やキャッシュレス化、シェアリングエコノミー対応とともに議論される所得控除改正

----pr----

【ふるさと納税.com】
--------------