改革!地方創生地域活性化

家庭、地方やお金についての話題を中心に届けます

あなただけの出版社が作れるサービスが登場!必要となるISBNコード登録とは何か?

目次

----pr----

 


--------------

消える「町の本屋」と「出版不況」の原因はインターネットだけにあるのか?

f:id:chihososei:20171031192855j:plain

画像元

「町の本屋が消えていく」とか「出版社がもうからない」みたいな不景気な話が多い昨今ですけど、その原因として電子書籍とかECとかがよくやり玉にあげられてます。

 

もちろん、それらのせいでお客さんが減った事実はあるんでしょうけど、じゃあそれらが現れなかったら町の本屋とか出版社は今まで通り稼ぎ続けられていたかっていうと、それはそれで怪しいんじゃない?って思う人が多いんじゃないでしょうか。

 

だって、町の本屋は入ってもつまらないですし、売られている本もめちゃくちゃ面白い本が多いかっていうと、微妙ですよね。

 

たとえば本だと、話題性みたいなのは強くても、中身はよくインターネットで見るような内容しか書いてないとか、他の本にも書いてあったようなありきたりな内容しか書いてなかったなんてことが多いわけです。

 

町の本屋もそうです。

 

ただ本が並べられているだけで、わくわく感がないですし、本が置いてあるだけなら、品揃えの多いインターネットの方が買う人には便利で優しいですよね。

 

本屋には本との出会いがあるなんてよく言いますけど、それってたいていの人は求めてないわけです。

 

欲しいものがあって行く人とか、待ち合わせで時間をつぶしたい人とかの方が多いでしょう。

 

漠然と●●系の本で何かあれば…って人はけっこういると思うんですけど、そういうのって、たいてい専門書とか技術書みたいなものになってくるもんで、それこそインターネットの方が良いってなりやすい。

 

そう考えていくと、「あれ?町の本屋さんって誰にとって価値のある場所なんだ?」みたいな疑問が出てくるわけですけど、それに対して何かしら対処できてるとこってすごく少ないんですよね。

 

で、今回なんですけど、実はそういう話ともちょっと違って、「誰でも出版社になれる」みたいな話です。

----pr----

1日40分の作業で稼げるようになる

「そんな上手い話があるわけない」

誰もがそう思うかもしれません

しかし・・・

月商6億を達成したこの方法なら
それも夢じゃないかもしれません

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
1日40分で月6億稼いだ進撃アフィリエイト 重政ネット起業


ブログも作れなかった
パソコンスキル0の人が
月商1000万円を達成

これまで200万円以上を
教材に使って1円も稼げなかった人が
1日30万円の報酬を獲得

高校すら卒業できなかった人が
1日たった20分の作業で
年収2000万円を稼げるように!

数々の実績が出ている
この方法ならば

あなたも
きっと不毛な労働や
先の見えない不安から
開放され

大きな収入と
確かな自由を
手に入れられるように
なるかもしれません! 


このチャンスをぜひ逃さないでください

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

--------------

自分の出版社を作って紙の本を売り出せる!AmazonのPODサービスを使ったインプレスR&Dの「一人出版社」

 

internet.watch.impress.co.jp

 

株式会社インプレスR&Dによる「一人出版社」を創れるサービスが出るってのが、ほんのちょっとだけ話題になってます。

 

今の時代、自分で本を出すなんてことは、誰でもできるようになってて、それどころか出版社から本を出すより電子書籍とかを自分で出した方が儲かるなんて言われているくらいです。

 

最近だと、出版不況の影響もあって、出版社の価値って何だろう?みたいな話も出てきてます。

 

そんなタイミングで出てきたのが、一人出版社を創れるっていうこのサービスです。

 

AmazonのPODサービスを使ったインプレスR&Dの「一人出版社」はどのようなサービス内容なのか?費用はいくらかかるのか

 

内容はけっこうシンプルです。

 

・5万円で出版ブランドを開設(自分で本を出していく会社をつくるイメージ)

・作った出版ブランドを使って、AmazonでPOD出版ができる

 

これで、紙の本を1冊から販売していくことができるようになります。

 

早い話、Amazonのサービスを使うってだけなんですけどね(笑)

Amazon.co.jp ヘルプ: プリント・オン・デマンド(POD)

 

ただ、このAmazonのPODサービスって、出版社を通して登録するサービスなんで、個人が本を出そうと思ってもそんなに気軽にできるものって言いにくかったんで、5万円払えばそこをどうにかしますよみたいな話です。

 

本の判型は、新書版やB6判、四六判、A5判、B5判、レター判、A4判の7種類から選べて、制作にかかる費用はAmazonが決めている値段で、

 

モノクロページ数×2.5円

カラーページ数×6.9円

+180円

 

これに、この株式会社インプレスR&Dに支払う販売手数料(販売価格の40%)が加わります。

 

たとえば、一般的な新書程度の本を出すと考えた場合、1冊すべてモノクロの280ページの本を1500円で売ると考えた場合、

 

印刷費が880円

販売手数料が600円

 

計1480円かかる計算になります。

つまり、1冊売れば20円の儲けですね。

 

開設にあたって50000円を支払うんで、元を取ろうと思えば単純計算2500冊売る必要があるわけです。

 

パッと見、儲からなそうです(笑)

儲かるように値段設定とかページ数の設定が必要ってだけの話ですけどね。

 

ちなみに、出版ブランドを作るには、日本図書コード管理センターが発行するISBN(出版社記号)が必要になるんで、ここも注意が必要です。

----pr----

普通の女子がフリーランスで年収1000万円稼ぐ本 「好き」を「お金」に変える夢のワクワク・ライフ
--------------

AmazonのPODサービスを使ったインプレスR&Dの「一人出版社」を利用するために必要なISBN(出版社記号)登録はどうすればいいか?

 

で、ここまで読んで「よし!自分も出版社を作ってみよう!」って思う人がいるかどうかは分からないですけど、一応開設するのに必要なISBN(出版社記号)の取り方について説明します。

 

ISBN出版者記号と書籍JANコード登録手続きの手順<コードの登録ご案内<日本図書コード管理センター

 

詳しくは、この日本図書コード管理センターのサイトを見て欲しいんですけど、時間がない人のために、サクッとまとめますね。

 

 

ISBNコード登録手順を簡単にまとめるとこれ

 

  • ISBNコードをつけようと考えてる出版物の形態を確認
  • 書籍を発行する地域の確認
  • ISBNコード登録申請
  • 申請入力フォーム送信
  • 申請書受信
  • 確認電話
  • 登録
  • 登録票一式発送
  • 受領書FAX返送
  • ISBNコード作成
  • 印刷、製本
  • 国立国会図書館へ納本※義務<
  • 日本書籍出版協会へ登録※任意<

とまぁ、けっこう面倒そうな感じです。

 

一応それぞれ細かい説明はサイト上で行われているんですけど、私が気になるのはFAXのあたりですね(笑)

 

FAXがないって人もいると思うんで、もし登録するときはFAXでないとダメなのかは確認した方がいいかもしれません。

 

といっても、FAXで送信して欲しいって内容なんで、コンビニですればいいだけの話かもしれないんですけどね。

 

ISBN登録には費用がかかるので注意

 

ちなみに、この登録なんですけど、費用がかかります。

 

今回は、書店での店頭販売とか、ネット書店で流通させるときに必要になる場合のあるJANコード(バーコード)については触れませんので、そちらが気になる人は、さっきのリンクから確認してください。

 

ISBN(出版社記号)の登録料は、取得を考えている桁数によって変わってきて、

 

7桁で20000円

6桁で34000円

 

と、けっこうします。

 

桁数で何が変わるかっていうと、記号をつけられる記号付与数が変わってきます。

 

たくさん出版することを考えている人は、その分費用がかかるってことですね。

 

ちなみに7桁で10書名分、6桁で100書名分です。

 

 

----pr----

【稼げる情報が集まる場】琉球の酒場プレミアム
--------------

AmazonのPODサービスを使ったインプレスR&Dの「一人出版社」は儲かるのか?

 

今回のサービスは、今までインプレスR&Dが提供してきた、個人出版サポートの拡張版です。

 

今まで、出版社の名前に自分の名前(ブランド)を使えなかったのを使えるようにした感じ。

 

これがビジネスとしてやっていくのに使えるかどうかは、本人次第なところもあるんですけど、個人の稼ぎ方がまた一つ増えたって考えれば、喜ばしいことではあるのかもしれません。

 

ただ、開設費用50000円、ISBN取得費用20000円~34000円に加えて出版手数料40%っていうのは、かなりの費用で、ぶっちゃけこれなら電子で自費出版をした方がよっぽどいいんじゃないかなって思うレベルです。

 

まして、紙の本が売れない時代ですからね。

 

というより、これで大金を稼げる人って、多分ブログでも電子書籍でも既にある程度稼げる可能性が高いですし(笑)

 

世の中には、趣味で自費出版をしたいって人とか、歳を取ったり、ちょっと成功したりすると本を出したくなる人が案外多いみたいなんで、そういう人をターゲットにしているのかもしれません。

 

一応Amazonが提供している「Amazonマーケティングサービス」っていう広告掲載ができるサービスもできるんで、まったくの無名からでも多額の費用を使えばもしかしたら売れるようにできるかもしれないのは、ポイントっちゃポイントかもしれないですね。

 

けど、実際問題、ちゃんとした本を出すのってけっこう大変ですし、普通はかなりのお金が必要になるんで、それを考えたらこのサービスは高額っていうほど高額じゃないですし、在庫を抱えなくていい商売にはなるんで、ある意味チャンスっていえばチャンスだと思います。

 

テクノロジーのおかげで、どんな人にも大金を稼げるチャンスができている時代ではあるんで、気になったものとか、稼げそうだって思ったものにはチャレンジしていくのがいいのは間違いありません。

 

ここまでの内容が何かしら役にたったら、下の青いボタンをクリックしてはてブの追加とかシェアしてもらえると嬉しいです!

Twitterの方(https://twitter.com/408Fun)でも情報発信を強化していくつもりなんで、そちらのフォローもお願いします!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

----pr----

会社員ではお金持ちになれません!!

億万長者を20人以上

年収1000万円を200人以上

育てあげた

稼げる自分になれる「投資術」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
神リッチプロジェクト

 

「給料が増えない…」

「働いても働いてもお金にならない」

「負担ばかりが増えて首が回らなくなりそうだ」

「老後食べていける自信がない」

会社員でいるだけでは”搾取”されるだけです!!

人生のどん底から

投資で這い上がってきた

神王リョウだからこそ

伝えることのできる

 

究極の投資術です!

 

自身がまったくの無知・未経験から

這い上がってきた

勝ち上がるためのノウハウなので

 

「これから株を始めよう」

「将来のために資産を作っておきたい」

「今の仕事がいつどうなるかわからないから……」

「とにかくお金が欲しい」

 

こういった20代~60代の人の多くが

飛びつくように買い

自分で稼ぐ力を身につけていってます!

 

その実績は社会的にも評価されていて

誰もが知っているナインティナイン

彼らの番組に出るなど

テレビ出演オファーも殺到しているほどです!

 

あなたが稼げるようになる

この数少ないチャンスを

ぜひつかんでください!!!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

神リッチプロジェクト

----pr----

 


--------------