改革!地方創生地域活性化

家庭、地方やお金についての話題を中心に届けます

地方から仕事が消えるらしい。。。

目次

----pr----

 


--------------

みずほフィナンシャルグループが1万9000人を削減!AI・ロボット・IT・テクノロジーに奪われない仕事は果たしてあるのか?

f:id:chihososei:20171028194356j:plain

画像元

今日は、仕事の話です。

 

最近、AIが目覚ましい進化を遂げているんで、人間の仕事はなくなるみたいな話がどんどん信ぴょう性を増してます。

 

AIに限らず、IT化、デジタル化で仕事はどんどん機械に置き換わっていっているってのは、話題としてあがってくることも増えました。

 

www.chunichi.co.jp

 

最近だと、みずほフィナンシャルグループが、IT活用で業務を効率化する関係で、2万人近い1万9000人をリストラするなんてニュースが出てきました。

 

こういう話題を見ると、都市部だから、大企業だからって考えやすいんですけど、大企業がどんどん仕事のやり方を変えていくっていうことは、下請けとかを中心としている中小企業にもどんどん影響が広がっていくってことです。

 

とくにIT化とかデジタル化っていうのは、同じものを使ったり、リンクしたりすることでその効率性を高めるものなんで、今後は元請けとか発注者とかから、同じものを使うことを求められる可能性もありますし、使えないところには仕事を任せないってことも増えてくることでしょう。

 

そんなこんなで、私たちが今やっている仕事っていうのは、あんまりイメージできてない人もいると思うんですけど、実はけっこうヤバくなってきているわけです。

 

ところで、さっきちらっと書いたんですけど、こういうAIとかIT化とかデジタル化とかって、なんとなく地方なら関係ない、都市部より進むのが遅いって思いがちですよね?

 

けど、実はそうじゃないんじゃないかって話が出てきているんで、今回はそれについて紹介します。

----pr----
売れてます!!

f:id:chihososei:20171021182635j:plain

【10月限定】ワンWEEK副業投資プログラム(セミナー特典あり)


「初心者には株式投資は難しい・・・」

「株は今の時代、稼ぎづらい・・・」

「お金も知識も必要・・・」


もしかするとあなたは、
こう思っているかもしれません。

ですが

それは“間違った常識”です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【10月限定】ワンWEEK副業投資プログラム(セミナー特典あり)


○わずか週に1回だけ
○1~2時間の作業だけ

これだけで正しく実践すれば、
株式投資毎月10万円得ることは、
難しいことではありません。

ディーラー歴20年以上の経験を持つ、
“投資のプロ”が動画でわかりやすく教えてくれる、
そんな画期的な投資法に興味があるなら、
下記のページを今すぐ確認してください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【10月限定】ワンWEEK副業投資プログラム(セミナー特典あり)
--------------

地方は都市部よりもAI・ロボットに奪われない仕事が多いという誤解「なくなる仕事は多い」

news.yahoo.co.jp

 

実はAIとかロボットとかに仕事を奪われるのは、地方の方が都市部より先になりそうってことが書かれてます。

 

MITラボってところが発表した内容をもとに、そのことについて筆者が説明しているんですね。

 

なんでそうなるのか?

 

いつも通り簡単にまとめます。

 

地方の仕事はAI・ロボットに奪われないは嘘?

 

都市部よりも地方の方が先にAIとかロボットとかに仕事を奪われそうな理由として、筆者は以下のように言ってます。

 

・現状、地方も小都市と化してる

・大都市には高度な知識を持った人間があつまり、高度な仕事が行われるけど、地方では機械に置き換えられるような単純労働が多い

機械学習アルゴリズム、チャットボット、音声認識といったテクノロジーのおかげで、ホワイトカラーの仕事まで奪われ始めてる

 

早い話、未来的に考えると、地方に高度な仕事がないため、それらは次々と機械に変わっていくって話です。

 

で、そうなるんで、地方は高度な知的技能を使わないとできない仕事をしている企業誘致をしないとならないし、そういった機械に取って代わられない「人間がすべき仕事」を作っていかないとならないって言ってます。

 

これについては、私としてもうなずけるとこです。

 

今の地方の仕事って、残念なことに、経営者の能力が低いおかげでレベルの低い仕事ばかりであふれていて、そのおかげで今の時代に合ったテクノロジーを使えず、ビジネスパーソンとしての能力が低い状態でも仕事に困らない状況になってます。

 

でも、少し蓋を開けてみれば、人手不足なんて言われている状態で、どんどんテクノロジーを頼っていかないとならない状況になってます。

 

なのに、それが進んでいないのは、やっぱり経営者の能力が低いおかげなんですね。

 

でも、そんな会社はまもなく淘汰されちゃいます。

それが、たった一つの現実なんです。

----pr----

人工知能が変える仕事の未来
--------------

AI・ロボットに奪われない「なくならない仕事」は何か?

 

じゃあ、どうすれば仕事にあぶれずに済むか?

だいいち、人間がすべき仕事って何だ?

 

こういう話ですね。

 

筆者は、そのことにもふれてます。

 

これは、数世紀前の産業革命についてふれながら説明されているんで、ぜひ記事を読んでみてください。

 

ここでは、簡単にまとめます。

 

AIとかロボットとかに取って変わられない仕事って何か?

 

それは、月並みなんですけど「創造的な仕事」とのことです。

つまり、「創造的に頭を働かせる」仕事。

よくイノベーションと呼ばれるものですね。

 

何を言っているのかわからないって人もいるかもしれません(笑)

 

簡単にいえば、ビジネスそのものを創っていく力です。

 

AIとかロボットとかに取って代わられる仕事っていうのは、どうしたとこで既にある仕事だったり、人間が面倒だとか手間だとか感じる仕事なわけです。

 

だから、そのAIとかロボットにさせる仕事を考えること、そうじゃなければ、AIとかロボットとかを活用して他人の不便を解消したり、困難を解決したりする仕事そのものを生み出すことです。

 

これは、ふだんから情報収集をしたり、勉強したり、「投資思考」でお金を生み出すことをしていったりできないことには、なかなか取り組むのが難しい仕事といえるかもしれません。

 

なぜならば、たいていの人が今やっている仕事は、「誰かに与えられた仕事」ですから、多くの人はゼロから何かを生み出すって経験が圧倒的に足りてないわけです。

 

逆に、普段から情報を集めたり、勉強したり、何かに投資したりする人は、たいてい普段から何か新しいものを生み出すこと、自分でどうにかして稼ぐことを常に考えているものです。

 

そういう人は、ゼロから何かを創り出すっていう経験値がたまっているんで、さっき言ったような「人間がすべき仕事」を求められる時代になっても、間違いなく生き抜いていくことができるでしょう。

----pr----

今までなかった本格医療マッサージ機【モミマー】
--------------

AI・ロボットに奪われない仕事やなくならない仕事を考えるならばまず先にこれだけは考えておきたいたった1つのこと

 

筆者は、最後に「人間の仕事を追求していくこと」の重要性を説いてます。

 

これは、さっき書いたように、ただ与えられた仕事をやっているだけでは、今後必要になる創造性を身につけることができない。

 

今の自分に創造性が足りないって感じるのは、創造的である必要が今の生活にないから、必要性に迫られていないからって話です。

 

そして、筆者は

 

イノベーションを起こせるかどうかは考え方次第

・目の前にいる困った人とか不満を抱えた人のことを考える

イノベーションっていうのは技術じゃなくて、他人が抱えている困りごとをどうにかしようって考える心の働き

 

つまりどんな人でも、今後AIとかロボットとかにどんどん仕事が任されるような時代がきても、「人間がすべき仕事」ができる人間になれるといったことを伝えています。

 

そして、それは頭の良し悪しじゃなくて、他人を満足させよう、助けようっていう試行錯誤ができるかどうか、他人に貢献しようと考えられるかどうか、そういう内面的なものの差だとしてます。

 

つまり、誰かのために現状を変えようと考えられるかどうか、新しいことへの挑戦を怖がらずにできるかどうかです。

----pr----

Black AI・ストラテジー FX - ブラストFX -
--------------

AI・ロボットによってなくならない生き残る仕事を探すよりも●●した方が未来は明るい

 

筆者もふれてますけど、AIとかロボットとかに仕事を奪われるって考え方は良くないでしょう。

 

AIとかロボットとかに、今やっている仕事とか手間とか苦労とかが置き換えられるだけなんです。

 

なのになんで奪われるなんて表現がされるかっていうと、それは私たちが今仕事を与えられることに慣れてしまっているからです。

 

けど、本来誰かに何かを与えられる環境っていうのは、長続きするものじゃないですし、理不尽に消されても仕方ないものなんですね。

 

だって、もらってるものなんですから。

つねに相手次第なわけです。

 

楽をしていれば、必ずしっぺ返しがきます。

 

今、AIとかロボットとかに仕事が奪われるなんて話題になってるのは、これまで楽をしてきたことに対するツケを払うことに、ダダをこねているだけって言えるかもしれません。

 

もしかすると、政府が企業とか投資を進めているのは、そういう楽をしている状態のままだといつ危なくなってもおかしくないから、一人一人が自分の力で何かしら稼ぐ方法を持っておけるようにしているってだけなのかもしれません。

 

もちろん、政府にとって都合のいい理由もあると思うんですけど、自分でお金を稼げるようになっておいて損することなんてないわけです。

 

だって、稼げるようになっておけば、たとえ会社がつぶれても、AIとかロボットとかに仕事を奪われて職を追われても、とりあえず食いぶちに困らないくらいの保険を持てるわけですから。

 

人間、そういう保険があって、変に不安にならずに済めば、何かしらどうにかしていけるようになるもんです。

 

自分で稼ぐっていうと、何かとてつもなく難しいと感じたり、危ないと感じたりするものですけど、今の時代はそういう意味じゃとっても便利なもんで、わりとリスクを負わずに稼ぐためのツールとか、そのための方法を学ぶための情報とか教材とかいろいろあるんで、そういうものを使いつつ、少しずつでも挑戦していくといいかもしれません。

 

できれば、あまりお金をつかわずに(笑)

 

使った方が時間を短縮できたり、確かな知識とか技術とかを身につけられたりするかもしれないですけど、そこまで急ぐ必要も不安がる必要もないかもしれません。

 

リスクをとらないと、大きなリターンを得ることはできない。

 

これは間違いなく世界の真理ですけど、べつに誰もが大きなリターンを今すぐに手に入れようなんてしなくていいわけです。

 

そのあたりは、人それぞれでしょう。

 

今は余裕があるけど将来が不安だっていうなら、余裕のあるうちにお金を使っておけばいいかもしれませんし、そうでなかったら、ちょっとずついろいろできる範囲で試していけばいいだけかもしれません。

 

人それぞれなんです。

 

ひとまず、このブログはなるべく役立つ情報を出していきたいと思っているんで、いろいろ試しながら読んでいってもらえるといいかなって思います。

ここまでの内容が何かしら役にたったら、下の青いボタンをクリックしてはてブの追加とかシェアしてもらえると嬉しいです!

Twitterの方(https://twitter.com/408Fun)でも情報発信を強化していくつもりなんで、そちらのフォローもお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

----pr----

今のままでは貧乏一直線です!!

億万長者を20人以上

年収1000万円を200人以上

育てあげた

稼げる自分になれる「投資術」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
神リッチプロジェクト

 

「給料が増えない…」

「働いても働いてもお金にならない」

「負担ばかりが増えて首が回らなくなりそうだ」

「老後食べていける自信がない」

会社員でいるだけでは”搾取”されるだけです!!

人生のどん底から

投資で這い上がってきた

神王リョウだからこそ

伝えることのできる

 

究極の投資術です!

 

自身がまったくの無知・未経験から

這い上がってきた

勝ち上がるためのノウハウなので

 

「これから株を始めよう」

「将来のために資産を作っておきたい」

「今の仕事がいつどうなるかわからないから……」

「とにかくお金が欲しい」

 

こういった20代~60代の人の多くが

飛びつくように買い

自分で稼ぐ力を身につけていってます!

 

その実績は社会的にも評価されていて

誰もが知っているナインティナイン

彼らの番組に出るなど

テレビ出演オファーも殺到しているほどです!

 

近々締め切るという話もあるので

あなたが稼げるようになる

この数少ないチャンスを

絶対に逃さないでください!!!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

神リッチプロジェクト

----pr----

 


--------------