改革!地方創生地域活性化

家庭、地方やお金についての話題を中心に届けます

「ライザップ」「エニタイムフィットネス」話題のスポーツジムから考える、地方でお金に不自由せずに生きていくための考え方

----pr----

 


--------------

「ライザップ」「エニタイムフィットネス」話題のスポーツジムから考える、地方でお金に不自由せずに生きていくための考え方

f:id:chihososei:20170929133402j:plain

 出展

このエントリーをはてなブックマークに追加

すっかり秋めいてきたんですけど、みなさんにとって今年の秋は何の秋になりそうですか?

 

秋だからといって、とくに何かするってわけじゃないって人もいるかもしれませんけどね(笑)

 

私は、読書と投資の勉強をしようと思ってます。

 

衆議院議員選挙が決まったことで、また株価とか外貨が動く可能性が高いんで、火星ぎ時にしっかり稼いでおけるように、さらにスキルアップしとこうかなーって考えてます。

 

今回のテーマは、”運動の秋”なんですけどね(笑)

----pr----

テレビ出演で話題殺到!!

億万長者を20人以上

年収1000万円を200人以上

育てあげた

あなたを本気で稼がせる「投資術」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
神リッチプロジェクト

 

どんなビジネスでも早い者勝ちです

 

株式投資、FX、仮想通貨

こういったものもそれは同じ

 

仮想通貨を早く始めた人が

どんどん億万長者になっていることは

有名な話です。

 

そして、今

日本に空前の「投資ブーム」

起きつつあります。

 

これは日本政府の思惑もあり

投資をしようとする人が

増えている影響です。

 

投資がこれからブームになる以上

やっぱり投資も早い者勝ち

 

いち早く始めれば始めるほど

儲かるチャンスが生まれやすい!

 

そして、今

あなたに朗報があります。

 

月収30万円~50万円を稼ぐ

主婦やサラリーマン続出中

 

テレビ依頼殺到のプロジェクトが

また参加者を募集します!

 

今回が最後という話もあるので

今すぐこのチャンスを掴んでください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

神リッチプロジェクト

 

--------------

事業多角化で成功する「ライザップ」

 

 

www.sankei.com

 

スポーツジムが最近けっこう話題になってます。

 

有名所だと「ライザップ」が最近話題になってますし、人気ですね。

 

その「ライザップ」はというと、料理教室とか健康食品とかも頑張っていて、そっちでもかなり評判が上がってます(驚)

 

これは、”健康”をテーマに事業を多角化しているわけですけど、けっこう上手いやり方です。

 

ライザップは買収を積極的にすることで事業範囲を広げていることで知られていて、他にもアパレルショップを買収したりしてます。

 

といっても、今回紹介してる記事で取り上げられてるのは、ライザップではなくて、「エニタイムフィットネス」って会社なんですけどね。

 

24時間営業、地方進出「エニタイムフィットネス」が勢いよく成長

 

 

記事に書いてあることを簡単にまとめると、「エニタイムフィットネス」は

 

・24時間営業

・自動化による人件費削減

 

これで好調って話ですね。

 

単純な話、気軽に運動ができる場所として、ビジネスパーソンとか高齢者とか女性とかが体を鍛えるのがブームになっている今、その流行にうまく乗れているって感じの内容です。

 

いわゆる規模の経営ってもので、ブームが消えるとマズくなるのが目に見えるんですけど、今のところかなり調子がいいみたいです。

 

ちなみに、記事の見出しは地方に広がるって内容なんですけど、「エニタイムフィットネス」が好調ってだけで、地方はとくに関係ありません。

 

ところで、この肉体改造ブームなんですけど、それこそライザップとかのマーケティングによるものみたいなところがあります。

 

つまり、もともと誰もが健康に注意しようとは思いつつも、運動っていう活動レベルまでは意識を持っていけなかった。

 

そこにライザップとかジム関係の会社やスポーツイベント関係の会社がうまいこと話題を提供し続けて、その結果今のブームが起きたっていう感じなんですね。

 

----pr----


--------------

地方でスポーツジムは成功するのか?その課題とは

 

ところで、このスポーツジムですけど、現実問題地方でも増えているのは事実です。

 

ただ、地方といってもある程度人口が多い地方都市が中心なのは、ある意味その実態を表しているといってもいいでしょう。

 

つまり、儲からないんですね。

 

実際、地方でスポーツジムが話題になるのは、新しくできるくらいのもので、その後とんと話を見なくなるのが現実です。

 

これって何かっていうと、単純な話、所得が低い上に休みが少ないもんだから、スポーツジムに通えるだけの余裕がないせいなんですね。

 

地方が抱える人口減少・少子高齢化の根本には低所得がある

 

地方の問題はよく人口減少とか少子高齢化とかが話題になるんですけど、それだって元をただせば所得と休みの少なさに問題があるわけです。

 

地方は、物価が安いとはいうんですけど、選択肢が少ないためにそれほど質がいいわけでもないにも関わらず大して安くもないものの中から買わざるを得ませんし、どんなに所得がなくても車を持たなければ働くことすらできません。

 

賃貸住宅にしても決して安くなく、それなりのお金を出したところで、やっぱりいい部屋ってわけでもないんですね。

 

確かに東京とかと比べれば家賃はいくらか安いかもしれないんですけど、車や高いものを買わざるを得ないことを思えば、生活コストなんてそこまで変わらないわけです。

 

それでいて、賃金がほとんど半分以下となれば、生活に余力なんてあるはずもなく、スポーツジムにお金を使う余裕なんてありません。

 

加えて、働き方改革がこれだけ叫ばれている中で、そもそも完全週休二日制すら整備できてない会社が大半です。

 

今どき、年間休日が100日すらない会社なんて、社会不適合会社、それこそブラック企業と呼ばれてもおかしくないんですけど、そんな会社ばかりです。

 

お金もない、時間もない。

 

こんな状況では、スポーツジムなんて通うはずがないんですね。

 

ということは、スポーツジムを開いたところで、ターゲットを絞るしかなくなるわけです。

 

でも、幸い地方都市なら、いくらか地方創生の効果もありますし、大手企業の営業所とか支社とかも多いんで、スポーツジムのターゲットはそれなりに確保できる。

 

大手企業では、今働き方改革の一環で、給料の上げ幅はまだまだ鈍いんですけど、その代わりに福利厚生に力を入れていて、その中にはたとえばスポーツジムの利用料金を割引できる特典みたいなものもあるわけです。

 

そういうものは、対外的にも調べれば情報として出てくるので、スポーツジムを開く上ではある程度集客の見込みも立てやすく、結果的に今の地方都市への進出加速って流れにつながっているという話なんですね。

 

----pr----

スポーツ用品のリンドバーグ
--------------

地方のスポーツジムはどうすれば良いか?地方が衰退する原因から考える

 

じゃあ、そうじゃない地方都市以外の地方とか田舎とかの場合、スポーツジムはどうすればいいかって話なんですけど、これは一番いいのはそんな明らかに儲かる見込みのないことはやらないってことです。

 

当たり前の話なんですけど、儲からない事業なんてムダ以外の何物でありません。

 

よく地方とか田舎とかだと、雇用創出なんて建前で明らかに儲かる見込みのないなんちゃって事業を興している人とか自治体とかがあるんですけど、あれは地域としてみれば損失でしかないわけです。

 

だって、ただでさえ低所得が問題になっているのに、そこにまた低所得の雇用を作るんですから、百害あって一利なしです。

 

今地方とか田舎とかがやらないとダメなのは、そういう儲からない事業をやっている会社を少しでも減らして、より儲かる事業をやる会社だけを生き残らせていく。

 

そして、従業員の給料がより増えるようにして、一人一人の所得を増やすことです。

 

なんだか、世の中っていうか、とくに地方とか田舎とかだと、会社の倒産がまるで悪いことのように考えられて、いつまでたっても赤字しか出せない会社をどうにかこうにか生き残らせようとする人たちがいるんですけど、それによって生まれるのは、低所得者と、それによって発生する消費の低迷です。

 

何にもいいことないんです。

 

なんで東京とか都市部がこれだけ経済的に伸びたか?

 

それは、儲からないところがちゃんと潰れる競争環境が最低限あるからです。

 

つまり、「これだけ稼がないとやっていけないですよ」っていうのがはっきりしている。

 

ところが、地方とか田舎とかにはそれがまるで足りていない。

 

結果的に古いだけでちっとも稼げない会社が、安い給料で人を雇い続けて、消費の低迷に拍車がかかってるわけです。

 

もちろん、そういった会社に勤めている人が、自分の努力で副業をするとか投資をするとかして、収入を上げることはできるかもしれないんですけど、それならもうそんな会社に勤めず、やめて独立した方がいいでしょう。

 

稼げる方に力を注ぐ方が、よっぽど人生は豊になりますし、ろくにお金を払えない会社にいつまでも付き合う必要はないんです。

 

----pr----

仕事と家が同時に見つかる
--------------

会社員と起業、その大きな違いを知ることは、今後の人生で何より大切なこと

 

このブログでは、「消費思考」と「投資思考」って話をよくしますけど、実は仕事についても、この考え方で捉えることができます。

 

たとえば会社員ですけど、会社員になって給料をもらうってのは、自分の時間を会社に支払って、その代わりにお金をもらうことなんです。

 

つまり、これは自分の人生を消費して、その対価を得るってことにしかなりません。

 

だから、当然収入は頭打ちになります。

 

会社員で、裕福になれる人が少ないっていうのは、このためです。

 

多くの給料を支払える会社は、世界的に見れば、日本にはほとんどありません。

 

年収1000万円ってきくと高いって思うかもしれないんですけど、アメリカだと新卒が就職したその年に年収1500万円を提示されるのも珍しくないわけです。

 

日本の雇用っていうのはそのレベルなんで、そういった中である程度裕福になろうとするなら、宝くじを買うよりは現実的ですけど、かなりギャンブルに近い確率になっちゃうんですね。

 

一方で、たとえば自分で事業を興すとか、投資とか何かしらの形で稼いでいく場合。

 

これはその働き方そのものが投資になります。

 

つまり、自分の時間を将来的に稼げるようになるためにひたすら使い続けるわけです。

 

投資なんで、当然稼げない可能性もある。

 

けれど、得られるお金は頭打ちになることはないんで、仕事をすればするほどお金になりますし、勉強とか道具とかに使ったお金も大金になって返ってくる可能性も出るわけです。

 

それこそ、10万円の道具で1億を稼ぐなんてこともふつうにある世界です。

 

なぜ、今日本人に「投資」が必要になるのか?

 

今、なぜ日本に投資ブーム、起業ブームが起きつつあるかっていうと、簡単に言えば、会社員として仕事をしていたところで、お金持ちになれないし、自由な時間を手に入れることもできない。

 

このことに多くの人が気付き始めているからです。

 

私としては、会社員が悪いとは思いませんけど、ただ投資にしても事業にしても、誰でも気軽に始められる環境が整ってきているのは事実で、稼げば稼ぐほどお金が手に入る収入源を持たないっていうのは、後先考えると不利にはなるだろうなってのは強く感じます。

 

なので、このブログでは、会社員をして安定収入をもらいながらでも、自分で会社を経営しながらでも、どっちでもいいけど、とりあえず何かしら「投資思考」で、稼げる手段を持っておくといいですよって話をするようにはしています。

 

この先、会社とか国とか他人に依存していてもどうなるか分かったもんじゃないんで、まずは信じられるものとして、自分の力を高めていくっていうのは、どうしたって必要になるんじゃないかなって思うわけです。

ここまでの内容が何かしら役にたったら、シェアしてもらえると嬉しいです!

Twitterの方(https://twitter.com/408Fun)でも情報発信を強化していくつもりなんで、そちらのフォローもお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

----pr----

テレビ出演で話題殺到!!

億万長者を20人以上

年収1000万円を200人以上

育てあげた

あなたを本気で稼がせる「投資術」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
神リッチプロジェクト

 

どんなビジネスでも早い者勝ちです

 

株式投資、FX、仮想通貨

こういったものもそれは同じ

 

仮想通貨を早く始めた人が

どんどん億万長者になっていることは

有名な話です。

 

そして、今

日本に空前の「投資ブーム」

起きつつあります。

 

これは日本政府の思惑もあり

投資をしようとする人が

増えている影響です。

 

投資がこれからブームになる以上

やっぱり投資も早い者勝ち

 

いち早く始めれば始めるほど

儲かるチャンスが生まれやすい!

 

そして、今

あなたに朗報があります。

 

月収30万円~50万円を稼ぐ

主婦やサラリーマン続出中

 

テレビ依頼殺到のプロジェクトが

また参加者を募集します!

 

今回が最後という話もあるので

今すぐこのチャンスを掴んでください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

神リッチプロジェクト

 

----pr----

 


--------------