改革!地方創生地域活性化

家庭、地方やお金についての話題を中心に届けます

気付いてますか?あなたがナゼ”成長できない”のか?この寿司屋の話にヒントがあります。

 

 

今なら話題のビットコイン投資で稼げる才能も育てることができ、投資の天才として毎日寝ながらお金が入ってくる生活を作れるようにします

 

気付いてますか?あなたがナゼ”成長できない”のか?この寿司屋の話にヒントがあります。

 

----広告----

 

好きなことをして、たった半年で100万円を稼ぐ

 

あなたはそんなこと不可能だと思うでしょうか?

 

しかし

 

この塾に参加した多くの生徒が、確かな手応えを感じています。

 

【YBS】吉村啓志ビジネススクール

 

マーケティング

・コンテンツメイク

・集客

・コピーライティング

・行動心理学

・セールス

 

100万円を稼ぐために必要な能力をあらゆる角度から学習でき、

 

40万人にリーチする支援

各種コンサルティング

副収入として毎月10万円を稼ぐためのノウハウ

 

このほか、多くの特典があなたを一人で自由に稼げる人間へと変革します。

 

【YBS】吉村啓志ビジネススクール

 

好きなことをして稼ぐことなんてできない

そういう人の多くは

 

自分ができないからそういうのです。

 

けれど

実は誰だってできるのです。

 

ただ、その方法を学ぶか学ばないか

たったそれだけの違いです。

 

あなたは好きなことをしながら

お金に不自由しない生活が欲しくないでしょうか?

 

ここで学べば

そんな生活をする切符が手に入ります。

 


!!辛い生活を抜け出すなら今しかない!!

【YBS】吉村啓志ビジネススクール

 


--------------

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

昨日は休みを取らせてもらいました。

 

今っていかに休みを増やして、働く時間を短くして、利益を出すかみたいなことが日本中の会社で取り組まれてるんですけど、これがなんでかっていうと、日本の会社って働く時間が多い割に利益が少ないって話だからなんですね。

 

実際問題、稼げてないんで、その通りなんですね。

 

とくに地方とか田舎とかの会社なんて、労働時間だけ一人前なのに、利益がまるで出ていない。社員の給料も低いわけです。

これって、単純に身の丈に合わない経営をしているってだけの話なんですけど、ダメな経営者ほど自分が正しいと思ってしまっている。

 

正しさなんてものは、世界中探したってありはしないってことってを、いい年して分かってないんですね。

 

今、小学校で道徳が教科に格上げされているんですけど、道徳ってのは結局のところ教科として見れば、世の中で間違っていることはあるけど、絶対に正しいことはないってことを学ぶ科目なわけです。

 

これを小学生が学ぶ。

 

なのに、いい年した経営者がそれを分かっていないんですから、これほど哀れなこともないわけです。

人間っていうのは、年をとればとるほど頑固になっていくなんて言われますけど、それっていうのは、言い換えれば人間として不良品になっていくってことです。

 

人間を人間たらしめるのは、常に学び続けて、理性的に自分を成長させることができることなんですけど、哀しいほどに地方とか田舎とかの経営者にはそれが欠けてしまっている。

 

地方とか田舎とかの会社には驚くほど褒められるところがないんですけど、それっていうのはこういう原点が疎かになっているからなんですね。

 

人間ってふだんどれだけ自分がダメだと思っていても、案外誰しも自分が小学生以下にまで落ち込んでしまっているとは理解しようとしないものです。

 

そして、これをしっかりと自覚して、謙虚に努力できるかどうか、これが大きな分かれ目になるんですね。

 

みなさんにとっても、偉そうなことを言いながら、その実ただのダメな経営者にしかなっていない人ってけっこう思い当たると思うんですけど、自分がそうならないように気をつけたいものです。

 

さて、今回は、42歳から大きな成長を果たした、とある社長の話です。

この話には、この学びの部分もそうですけど、地方の小さな会社がしっかりと学びとっておきたいポイントがけっこう詰まっているんで、時間を見つつぜひ読んで欲しいです。

 

 

 

1日10分でできる「考えない」投資術【タケルFXスクール】

 

 

元スナック店主が42歳から大逆転。回転寿司「根室花まる」ヒットの秘密

 

根室から始まり、今じゃ全国に13店舗を持つ、ちょっとした成功を掴んだ回転寿司チェーンの話です。

 

ここの社長は、最初落語家になりたくて上京するも夢破れ、借金でスナックを経営したらしいんですけど、それもうまくいかず……

 

と、よくある苦労話っていえばそうなんですけど、そうはいっても、そこから多くの人にとって考えさせられる人生の転換を果たしてます。

 

この社長にとっての転換点は2つで

 

・回転寿司との出会い

稲盛和夫の言葉との出会い

 

これが大きいんですね。

 

回転寿司との出会いは動機として、稲盛和夫の言葉は成長のきっかけとして、かなり大きいものになってます。

 

とくに、

   

「カセットに顔がくっつくようにして、朝9時から夜中の12時まで、1ヶ月以上聞いていたような気がします」

 

これだけ熱心にその言葉を自分のものにしようとしたそうです。

 

世の中には、「うまくいかない」「もうからない」「頑張ってるのに成果が出ない」なんてことを言う人が多いんですけど、その中のどれだけの人が、ここまで熱心に学ぼうとしているか?

 

そうそういないんですね。

 

冒頭でいったとおり、ダメな経営者ほど自分が正しいと思ってしまう。

 

他人の言葉に耳を貸そうとしないわけです。

 

びっくりですよね。

 

だって、自分はろくすっぽ成功してないのに、学ぼうともしない、成功している人の言葉すら聞こうとしないんですから。

 

そんな奴は経営者なんて辞めちまえ!

 

レベルの話なわけです。

何度も書いてる通り、経営ってのは遊びじゃないですし、ままごとじゃないんですね。

 

実は、成功している人と失敗している人それぞれに共通するものとして

 

・成功している人ほど他人の言葉を受けとめる

・失敗している人ほど他人の言葉を聞こうとしない

 

こういうのがあるんですね。

 

成功者の話ってよくこんな感じで話題になるんですけど、こういう人たちは確かに自分のやり方みたいなものに頑固だったり、執着してるんですけど、どこかしらで他人の話を真摯に聞いて、しっかりと受けとめているんです。

 

今回の話なら、稲盛和夫の言葉がそれですし、社員の話とかにも耳を傾けてる。

ようは、学ぶってことに貪欲なんですね。

 

ありがたいことに、このブログはけっこうな人に読まれて、それなりに読者も増えているんですけど、ところでみなさん、読みながら軽く流している人が多かったりしませんか?

 

私としては読んでもらえるだけで感謝感激なわけですけど、それは書いてる私にとっての感想で、たとえばビジネスで成功したい人とか、今よりもっとお金を稼ぎたい人にとっては、それじゃあ何ともならないんですね。

 

確かに、このブログはちょっとした情報提供程度の内容にしかなってないかもしれないんですけど、それでもポイントポイントはしっかりと伝えるようにしているわけです。

 

あんがい気付いていない人も多いかもしれないですし、それはもちろん私の技量の問題もあるので謝罪したいとこもあるんですけど、そうはいっても、まったく無駄になるような情報は出していないわけです。

 

あるいは、このブログに限らずありとあらゆる情報。

 

たとえばFacebookで流れてくる話題とか、知人やお客さんの話とか、社員の話とか、そういった話をちゃんと聞けているでしょうか?

 

けっこう面白いもので、どれか一つを聞けてない人って、何から何まで一切合切聞けていなかったりするもんです。

 

実は、これぽっちのことが、かなり人生に影響するんですね。

あなたは自覚できてましたか?

 

こういうのは自分じゃ気付きにくいものなんで、たまに確認した方が絶対にいい。

 

で、話は変わって、この根室花まるの成功なんですけど、実は今のお店が成功するための要素がいくらか詰まってます。

 

・未知のものを提供する

・お客さんに仕事を見せる

 

目立つものとしてはこの2つですね。

これ以外にもあるんですけど、長くなるんで、その辺りははしょります。

 

この2つって、今店舗型のビジネスが重要視する必要があるもので、たとえば「ライブ感」とか「体験型ビジネス」とかって表現されてることもあります。

 

ちょっとニュアンスは違うんですけどね(笑)

 

ざっくりまとめると、お客さんが楽しめるかどうかですね。

 

珍しい魚ってのは、よくも悪くも話題にできるので、SNSとかがはやっている今だとものすごくポイントが高い。

そして、職人さんとの距離が近いっていうのは、信頼につながりますし、やっぱり退屈しないんですね。

 

記事中では、お客さんが皿に手を伸ばすためのフックとして書かれてるんですけど、やっぱり職人との距離が近いってのは、安心するんですね。

 

他の回転寿司が機械化を進めているのが、かえっていい影響になっている面もあります。

 

もちろんその分経営の舵取りが難しくなるんですけど、それは単価を高くすることでカバーできているんですね。

 

デフレ経済の名残か、安さこそが一番みたいな考え方が未だにあるんですけど、たとえば東京とかだと今成長期にあって、景気も上向いているわけです。

 

人によっては、値上げを断行していくことこそが求められているって言うくらいに、物価の上昇が望まれている。

 

そういう中で、この戦略はたまたまかもしれないんですけど、いくらか時代に合っているわけです。

最近ほとんど聞かなくなったんですけど、ちょっとだけリッチな気分を味わいたいって人にもぴったりなんです。

 

知っての通り飲食業界はだいぶ厳しいんで、今後どうなるかは分からないんですけど、そうはいっても、ひとまずここまでは成功したわけです。

 

そして、その下地には、真摯に人の話を聞くっていう、学ぶ心があった。

 

成功したいなら、この学ぶ心っていうのは、誰もが大切にした方がいいっていう話なんですね。

で、これがないと、今の地方とか田舎とかのダメ会社になっちゃうわけです。

 

ところで、あなたは今、ちゃんと人の話を受けとめて、しっかりと学べていますか?

 

はてブでもTwitterでもFacebookでも自分のノートでもいいんで、今の自分を振り返ってみてもいいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

----広告----

 

好きなことをして、たった半年で100万円を稼ぐ

 

あなたはそんなこと不可能だと思うでしょうか?

 

しかし

 

この塾に参加した多くの生徒が、確かな手応えを感じています。

 

【YBS】吉村啓志ビジネススクール

 

マーケティング

・コンテンツメイク

・集客

・コピーライティング

・行動心理学

・セールス

 

100万円を稼ぐために必要な能力をあらゆる角度から学習でき、

 

40万人にリーチする支援

各種コンサルティング

副収入として毎月10万円を稼ぐためのノウハウ

 

このほか、多くの特典があなたを一人で自由に稼げる人間へと変革します。

 

【YBS】吉村啓志ビジネススクール

 

好きなことをして稼ぐことなんてできない

そういう人の多くは

 

自分ができないからそういうのです。

 

けれど

実は誰だってできるのです。

 

ただ、その方法を学ぶか学ばないか

たったそれだけの違いです。

 

あなたは好きなことをしながら

お金に不自由しない生活が欲しくないでしょうか?

 

ここで学べば

そんな生活をする切符が手に入ります。

 


!!辛い生活を抜け出すなら今しかない!!

【YBS】吉村啓志ビジネススクール

 


--------------