改革!地方創生地域活性化

地方創生・地域活性化・飲食業界・ブラック企業・稼ぎ方・儲け方とかについて書いてきます

「4つの特徴」があれば、商品やサービスは”売れる”ようになる!?

----広告----


--------------

更新の時間がまばらなのは不親切だっていうのは分かっているんですけど、これを揃えるってのがなかなか難しいんですね。

規則正しい生活って口では簡単に言えるんですけど、現実的には不可能に近いわけです。
大なり小なり毎日必ず何かしら不測の事態が起きて、ズレが生じていくんですね。
この辺りをどうにかできればなあと思っているんですけど、やっぱりなんともならないですね(笑)

今回は、「売れる商品を作る」ってことについての話です。

売れる商品・サービスには、 必ず「4つの特徴」が存在する

筆者は、リクルート時代やこれまでの経験などから、商品やサービスが「売れる」ようになる特徴を理解したということで、そのことについて書いてます。詳しくは、記事の終わりやこのブログの上に貼ってある本に書いてあるって話なんですけど、4つの特徴についてはちゃんと書かれています。

1)ベネフィット
2)資格
3)目新しさ
4)納得感

この4つですね。

ちょっとこれだと分かりにくいと思うんですけど、詳しくは本を買ってくださいってことなんじゃないかなって思います。

私としてはある程度予想がつきますし、これ自体は結構あちらこちらで言われていることだったりもします。ただ、案外それを知らない人が多いっていうのが現実なんだと思うんですね。

早い話、「商品が売れない」とか「サービスが売れない」とか、会社の社長とか経営陣とか社員とか、お店の人とか商工会議所とかの団体の人とか、多くの人が口を揃えてそんなことを言うんですけど、結局のところ、そういう人達っていうのは、「知らない」「学んでいない」だけなんですね。

このブログでも何度も情報収集や勉強の大切さを書いているんですけど、多分私の伝え方が悪いせいで、あまりそれを真剣に考えてくれている人が多くないように感じます。

私としては、それで私の生活がどうにかなるわけでもないので問題ないんですけど、たとえば大船渡市内の会社なんかはどこもかしこも問題だらけですよね。

もちろん、うちは問題ないって言う社長さんとかはいると思うんですけど、今の日本の常識レベルで見てもかなり低い賃金が、それが勘違いだってちゃんと示しちゃっているんですね。

今の時代って、昨日書いた「埼玉県の取り組みから考える、『さかなグルメのまち大船渡』がダメなところ」でも書いたんですけど、今の時代っていうのは、いい商品を作れば売れるなんて時代ではなくなっていて、売るための方法が商品と同じくらいかそれ以上に重要なんですね。

そして、そのための方法っていうのは、とにかく情報をたくさん集めて、勉強しないと手に入らないんです。

ホームページを作った!
Facebookページを作った!
Twitterを始めた!

これだけじゃ意味がないんです。大工だって道具を準備したから仕事が増えるってわけじゃないですよね?仕事が入るためには営業が必要なんですね。どんなにいい技術を持っていたって、どんなにいい道具を揃えたって、それを使う機会がなければまったくもうからないですし、稼げないんです。

今の大船渡市内の会社って、それでいえば、道具を揃えただけで胸を張っている大工か、道具すら揃えないで自分はいい腕を持っているって自己満足しているだけのただのプー太郎なんですね。

情報収集や勉強って、誰だってしたくないと思うんです。私だってやりたくないです。

でも、やらないと今の時代は稼げないんです。そういう時代なんです。逆にいえば、情報収集や勉強さえちゃんとすれば、いくら年寄りでも、中高生でも、田舎に住んでいても、誰でも稼げる時代でもあるんです。

情報収集も勉強もしないでプー太郎でいるか、しっかり情報収集や勉強をしてちゃんと稼ぐか、あなたはどちらを選びますか?

----広告----


--[PR]---
全自動のクラウド会計ソフト「freee(フリー)」

個人事業主・中小企業にぴったり。

簡単・素早く決算書が作成できます。

            

まずは無料で使ってみよう
--------------

DSC03459
↓こちらもゼヒよろしくお願いします↓

◆しおやグループ
メニュー・場所など
◆ブログ以外のアカウント
Twitter
Facebook
Facebookページ


----広告----


--------------